FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 元女優の日々 〜第二章〜
薔薇の咲くこの季節が大好き。

一年を通してこの時期は
大抵 心身共に調子が良いのです。

先月は
両方の手首、肘、指が痛んで
ペットボトルも開けられず
包丁も使えず困っていました。

おまけに
顔の下半分に湿疹が出来て
痒くて痒くて・・・。

その痛みも痒みも
薔薇が咲き出してからは治まり
気分も上向きです。

linecamera_shareimage-44.jpg

梅雨に入ると
またあちこち痛みだす(はず)なので
この時期を大切に味わって過ごすなり。

マスクを外し
ブラウス一枚で
爽やかな風を感じられる幸せよ☆


書道関連も色々と動き出してます。
ガンバルゾー。

始まりましたね。

何だかとてもワクワクしています。
(昨日迄それほどでもなかったのに不思議)

令和

さっそく書いてみたものの
「令」が難しい〜。
まだまだ修練が足りぬなぁ。


この令和という時代が
災害の少ない穏やかな時代になることを願いつつ
怠けず無理せず楽しんで
生きていきたいと思います。


今日は 昭和の日。
明日は 平成最終日。
明後日は 令和元日。

くぅぅ〜〜 三時代っ。

TVでは平成を振り返る特集が沢山組まれていて
それを見ながら
自分の記憶も辿っているのですが
その影響か
就寝中も追想モードがOFFにならず
ここ数日 懐かしさに包まれながら目覚めます。

一昨日は叫びながら
昨日は泣きながら
今日はゲラゲラ笑いながら起床。

大丈夫か 私?

IMG_0936.jpg

半生の5分の3が平成時代だったこともあり
終わってしまうのが寂しい気もしますが
かなりホッとしています。

そこで
万感の思いを込め
「平成」と書いてみました。

日本犬と筆文字って・・・合うわ〜。


「令和」

なんて素敵な響きなのでしょう。
しかも 掲げられた筆文字の美しいこと!
素晴らしい✴️

新元号が発表になった4月1日 は
いつもの公園で
二人と一匹でお花見をしていました。

その日 7分咲きだった桜が
今日は葉桜となり青空に映えていました。

今年の桜は まるで
一つの時代が終わるのを惜しむかのように
長く咲いています。

IMG_0569-2.jpg

散る花びらを眺めながら
平成を振り返ると
色んな想いが溢れてきて・・・


芸能の仕事を始めたのは
平成元年。
大学3年生の夏。

あの日から30年。

時代が「令和」に変わる前に
私のプロフィールと芸歴
ブログに記載することにしました。
(と言っても殆どが先日閉じたHPの引用ですが)

わお 無駄に長くて読みづらい・・・(^^;)


こうして改めて見ると
フリーになる前(橋本由香時代)の仕事が多いわ〜。
懐かし過ぎるぅ〜。
うーん 事務所の力って凄い!
関係者の皆さま有難うございました。

フリーになってからは
家庭の事情もあり
好きな舞台や好きな方々とのお仕事に
絞ってやらせて貰っていたため
生活はかなり厳しく
時間があればアルバイトをしていたものです。

IMG_0788-2.jpg

30代には 色んな別れを経験し
ひどく体調も崩し
絶望感に苛まれる日も多かったですが
元々友達に恵まれていた上に
アルバイト先でも素晴らしい出逢いがあり
ボロッボロの私は
力強く守られていたのでした。

ほんと・・・どれだけ友達に救われたことか・・・!


今思えば
フリーになって仕事は減りましたが
フリーになったから得られたものの方が
断然多かったように思います。


長〜〜いサバイバル生活を経て
今の夫と結婚してからは
専業主婦的な感じですが
たまに指名でお仕事を頂くと
嬉しいものです。
私 声だけは老けなくて。


平成元年に思い描いた大きな夢は叶っていませんが
この30年間
沢山の仕事と良い人に恵まれて
とても濃い日々を過ごすことができました。

気に掛け応援して下さった方々に
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


書の世界にも踏み込んだことですし
今後は これまでの経験を生かし
「独創的な表現」
を目指し頑張っていきたいと思います。

追う夢って変わるものよね。ウフ。


嗚呼
書いてるうちに色々思い出して
涙が出てきちゃったワ。

はしもとゆか / 橋本由香
【プロフィール】

1968年5月17日
兵庫県神戸市生まれ
東京都在住
フリーのナレーター(元女優)
書道家志望
164cm

兵庫県立長田高等学校(演劇部)
日本大学芸術学部映画学科演技コース
文学座附属演劇研究所
を それぞれ卒業

1989年(平成元年)〜1994年
石井光三オフィス(なべや・劇団七曜日)
に所属し お笑い(コント)に励む
舞台・映像・声の仕事で多忙を極め
大学を留年

1994年〜1996年
ビッグアップルに所属
レポーターの仕事が増えるも
バブルが弾けた影響もあり収入減

1997年
フリーとなり 名前の表記を
「橋本由香」から「はしもとゆか」に改め
舞台とナレーションを中心に活動
収入激減

長い間 荒波にもまれ・・・

2006年
巨匠の絵画モデルを務める

2008年
舞台を寿引退 以降
主婦 時々 ナレーターとして生活

2019年(平成31年・令和元年)
自分の表現を模索中


<賞歴>
映画学科奨励賞(学内賞)
<免許・資格>
普通自動車第一種運転免許証
毛筆書写技能検定 準1級 


はしもとゆか /橋本由香

芸歴
●映像         
<TV・ドラマ>
・「特捜ロボ・ジャンパーソン」ANB
   11話 ゲスト主役 石崎ミサト 
・「忍者戦隊・カクレンジャー」ANB
   48話 ゲスト主役 ユキオンナ
・「さすらい刑事 旅情編 Ⅵ」ANB
・「How to Trap-TV 」CX
   23話 双子姉妹 二役
・「ひとさらい」TBS
・「猫魔に消えた花嫁」TBS
・「億万長者と結婚する方法」NTV
   9話 看護士 佐々木
・「シンデレラは眠らない」NTV


<TV・バラエティー>
・「ウッチャンナンチャン笑いの殿堂 5」CX
・「OH!エルくらぶ」ANB
・「ラ・サール石井のPCミッドナイト」TX
・「60分放し飼い」NTV
   爆笑問題 & Z-BEAM & さくら組
・「女優魂」CTV /銀座ホステス編
他多数

<TV・レポーター>
・「天下の達人4本勝負」ANB
・「旅くらべ決定版!神戸編」ANB
・「こんにちは2時」 ANB
・「クイズ ゾクゾク妖怪伝」NHK
・「もっと素敵に!」TX
・「ショッピング紀行」TBS
・「かんたん水彩画講座」CS
・「みなとイラスト遊歩」CATV


<TV・CM>
ヤマトトラベル
カコヤ(地方限定)
ロッテのど飴
ビックカメラ
   
<映画>
「みんな~やってるか!」
  北野武 監督 /地球防衛隊女子隊員

<VP>
「ぺんてる」 「エーザイ」 「ハナマルキ」
他多数

   
●声
<TV>
・「カリメロ」TX
   28・29話 / オードリー
・「スーパーズガン」CX / めぐみ
・ 洋画「ハイジ」TX / チネッテ

<TV・ナレーション>
・「ねるとん紅鯨団」CX
   (’93年12月~最終回)
・「モーニングダイレクト」TX
・「別子共生 ・ 自然と共生する産業遺産」BS
・「MTV JAPAN」 番宣


<ラジオ>
・「あたし元気になあれ」QR
   メインパーソナリティー  
   
<TV・CM>
・政府広報「Society 5.0」 AIの声
・EMI 
・a v e x t r a x 
・BMCファンハウス 
・Sony Music 
・鴨川シーワールド       
・トミー 
・日立ビルシステム 
・マルハン
・しまじろうのわお!
 (うたダンススペシャルDVD)


<ラジオ・CM>
・日本道路公団
・吉野家
・大磯ロングビーチ
・スズキ自動車
・昭文社
・ファミリーマート


<Web・CM>
・やよい会計「白色申告オンライン」
・政府広報「Society 5.0」 AIの声

<その他>
・集英社CDブック
いくえみ綾「みつめていたい」
      主役 広 真千子
・集英社CDブック
いくえみ綾「POPS」 ひろみ
・ラジメーション
「ここはグリーンウッド放送局」冴子        

・「DAMチャンネル」 女オーキー
・ベネッセ「 BE-GO」 DVD

他 教材および企業用ナレーション 多数
                       
    
●舞台 
<文学座本科公演 >
・「わが町」エミリ @ 文学座アトリエ
・「女の一生」ふみ @ 文学座アトリエ
・「黄色い波」秋子 @文学座アトリエ

< 劇団七曜日公演 >
渡辺正行 / 作・演出
・「雨あがりのDANCIN」
   主役 マヨ  @ザ・スズナリ
・「銀色伝説」  @サンモール
・「つめたい夜に」@駅前劇場
・「ひかりのなかに」@本多劇場
・「ときのかがやき」
   主役 鈴子 @スペース107
ラ・サール石井 / 作・演出
・「OUT」
   チュー姫 @サンシャインテント

< なべやプロデュース公演 >
永峰明 / 演出
・「ガテマラ 」@駒場アゴラ劇場
・「ガテマラⅡ」@ ベニサンピット

< 赤信号公演 >
矢崎滋 / 演出
・「甚だしくもおびただしい」
   ボディコン女 @ 本多劇場

<アプリコットバス演劇ラリー>
保村大和プロデュース
・「苦悩のピラミッダー」
   財務大臣 @ザ・スズナリ

< 劇団ビタミン大使ABC公演 >
宮川賢 / 作・演出
・「ブラザーリコの盗聴大作戦」
   ユキ @シアター サンモール
・「澤田主任の気合の入った贈り物」
   丹羽エリコ @theater tops
・「鬼」
   麻美  @シアター サンモール
・「ブラザーリコの Jipangu大逆転」
   ユキ  @ 池袋芸術劇場
・「求愛日和」
   辻良子 @シアター サンモール
・「Ph-Ⅱ顆粒」
   サエ  @紀伊国屋ホール
・「黒くなる」
   プリティ弥生 @紀伊国屋ホール
・「ほ通り六番に柱がないので」
   百合  @紀伊国屋ホール
・「仙丹とエリクサー」(引退公演)
   うらら @シアター サンモール


●その他
<対談>
・大黒摩季「PRESENTs」発売記念
  「今、輝いてる女性たち あの人に会いたい」
<スチール>
・四宮一志著 彩図社 写真詩集
  「ロマンス日和」  
・インデックス MOOK
  「東京23区・大温泉街」
・「Hipreppy」

文藝春秋・週間現代・週間文春
週間ポスト・アサヒ芸能・DIME                             


<絵画モデル>
中山忠彦(油絵・クレパス画)2006

明日 新しい元号が発表されます。
ワクワク。
個人的には安奈の『安』が付くんじゃないかなぁ〜
なんて思ったりして。


昭和から平成に変わった時
私は20歳でした。

昼は大学 夜は文学座の演劇研究所に通い
毎日 演技の勉強と稽古に励んでいたものです。

気力体力ともに満ち溢れ
「将来は女優で活躍しつつ 二人の子供を生む」
という青写真を描いておりました。


平成から新しい時代に変わろうとしている今
私は50歳
たまにナレーターの顔になりつつ
主に 夫と犬のしもべとして家を守っています。

大女優にはなっておらず
子宝にも恵まれていません。
加齢により心身に少しガタがきています。


20歳の時に思い描いていた未来の姿とは違いますが
これが
30年間 必死にもがいて辿りついた私です。

思い出すと一瞬で涙がこぼれ落ちるような
辛い事や 暗黒の時期もありましたが
沢山の人の手や想いに支えられ
助けられて 此処まで生きてきました。

私にとって「平成」という時代は
感謝することを覚えた時代であったとも言えます。

IMG_0491.jpg

最近
嬉しい事やおめでたい事が続いた上に
私の中でずっと気にかかっていた事が解消し
とても清々しい気分です。

ああ 良かった〜〜〜⭐️


何かにつけて中途半端な私だけれど
新しい時代を
こんなに穏やかな気分で迎えられる幸せを
今 しみじみと噛み締めています。


いやしかし
30年って・・・あっと言う間だわぁ。



前回も書きましたが
本日をもちまして
個人ホームページ「週間@はしもとゆか」が
終了いたします。
ちょっと寂しいなぁ。

15年間 有難うございました。

引き続き
このブログ『続・週間@はしもとゆか」を
よろしくお願いしまーす。


追記を閉じる▲

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

私にとっての大きなイベントが終わり
祭の後のような気分です。
楽しかった分 寂しいわぁ。


始まりがあれば 必ず終わりがあります。
しかし
終りがあるからこそ 新たな第一歩も踏み出せるのです。


体調管理をしつつ
次の楽しみに向かって進んでいくなり。

linecamera_shareimage-42.jpg

利用中の Yahoo!ジオシティーズが
2019年3月31日にサービス終了
ということで
2004年に開設した
私のホームページ
閉じることにしました。

PC音痴の私が
フルちゃんに教わりながら
必死で作った思い出深いHP。

このところ ほぼ放置でしたが
久々に見てみたら
Photo albumとかメッチャ懐かしくて^^

ど素人感満載の
この愛するHPのお陰で
沢山の方々と繋がる事が出来て
どれほど嬉しかったことか!

役割は十分に果たしてくれました。

ちょっと寂しいけど
あと二週間で卒業です。

15年間
本当にありがとうございました⭐️


更新頻度は低いですが
このblogは継続しますので
今後とも宜しくお願い致します。


お皿を洗っている時にクシャミをしたら
ツルッと浮かんで床に落ち
ガッシャーン。粉々に。

先日もクシャミの際に頚椎の古傷がグキッ。
暫く痛みました。

クシャミ恐るべし。
アレルギー対策はしてるんだけどなぁ。

これから花粉の季節本番です。
さらに気を付けないと。
「今年は平年の1.5倍飛散」という噂もあり
かなりドキドキ。

linecamera_shareimage-41.jpg

今月中旬
安奈がお腹を壊していました。

我が家に来て初めてのことで
随分心配しましたが
やっと回復し
いつもの元気な彼女に戻りました。

イタズラも再開していて
「いけない!」
っと一応叱るのですが
調子が悪かった時の弱々しい姿思い出すと
ウルウルしちゃって。

安奈よ。
イタズラしてもいい。
良い子にならなくてもいい。
おまえのアホアホな所が大好き。
とにかく
元気で長生きしておくれよ。


我が家は
人も犬もみんな高齢になってきて
それぞれ
大丈夫だったところが弱くなっていますが
ケアをしつつ
一日一日を大切に生きようと
思うのでありました。


いやしかし
若い頃は
「富と名声と影響力」
が欲しくて仕方なかった私ですが

今最も保持したいものは
「家族の健康と笑顔」

ワハハ
変われば変わるもんだなぁ。

価値観ってこれからも変わっていくのかにゃあ?
人生って面白い。

1月下旬から今迄
楽しい夢と悪い夢を交互に見ているような
怒涛の日々を過ごしていました。

ガリ勉→不発

不思議な出会い
嬉しく楽しい再会

永遠の別れ
期限付きの別れ

賞賛と誹謗


幾度も胸が締め付けられ
涙腺が崩壊しましたが
爆笑の機会も与えられたので助かりました。

linecamera_shareimage-40.jpg

そんな日々の中
突如 スマホが不調に。

「こんな時に何でやーーーっ?!」

購入した店に駆け込んだところ
「これは・・・こちらでは対応できません」
と補償サービスのペラ一枚を渡され呆然。

えーーーーー!?
猛烈にプッシュされて購入したのに
随分あっさりやんかーー。

うねりが熱を帯びた瞬間でした。

壊れる前に何とかせねば・・・っ。
でも 私 こういうの弱いのよ〜〜〜。

友人に励まされつつ
バックアップを取り 新しい端末を取り寄せ
半泣きでサポートセンターに電話したところ
親切丁寧な「神的担当者」にヒット✨
新しい端末が今迄以上にちゃんと使えるようになりました。
良かったよぅ〜。


諸々何とか落ち着き
怒涛の日々を思い返し改めて感じたことは

● 私は良い人と出会う運を持っている
● 沢山の人に支えらている

ということ。

この10日ほどの間に何度
「有難う」
という言葉を心から口にしたことか。
心から思ったことか。
気持ちが伝わっていればいいのだけど・・・。


気がつくと
立春が過ぎていました。

これでもかというほど涙を流していました。
体重が2キロ落ちていました。
ダイヤモンド富士を見ました。
顔真卿の肉筆も見ました。
28年前の動く私も見ました。
沢山の人の情に触れました。
新しい道を行く人の覚悟を知りました。
スマホが新しい体に変わりました。
PCのOSもアップグレードしました。


明日はこの辺りにも雪が積もるそうです。
白い雪を踏む私の第一歩が
アップデートされてたらいいのに。

よし 寒いけど歩くぞ。

年明け以来 ほぼ毎日晴れています。

空が澄んで嬉しいけれど
空気が乾燥して肌がカピカピ。

そして

この乾いた空気の中に
確かに感じる・・・・

・・・スギ花粉の存在を・・・

ちょっと早いよぅっ。

IMG_9225.jpg

年末年始は体調が優れず
書の学習が進んでいませんでしたが
やっと落ち着いてきて
今年初めてのお稽古では大ハッスル。

元気に書ける喜びを噛み締めました☆


今年からは
リエちゃんとも一緒に書けそうだし
書道ライフが益々充実しそうな予感。

仲良しが書友に・・・なんて素晴らしい☆


無理せず
怠けず
楽しんで

をモットーに頑張りまーす。