FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
日付が変わり
10回目の結婚記念日が訪れた時
ちょうど台風24号も訪れていました。

強風で家が揺れ
突然 雨戸がバーンと開き
ビビリの安奈が鳴きながら
(発熱して寝込んでいる)私の布団に入って来ました。
・・・暑かった・・・。

一夜明け
私の熱は下がりましたが
気温が真夏並みの32℃まで上昇。
・・・暑かった・・・。

そして なんと
最寄り駅の看板が強風に飛ばされ
無くなっているではありませんか!
被害が出てないといいのですが。

台風の爪痕を至る所に感じながらも
とにかく空が美しくて
見とれながら思わず何度も深呼吸を。


夜は夫からのサプライズがありました。
常々
「10周年の記念日も普段と同じ一日だ。サプライズは50周年の時に考える」
「もう死んどるわ!」
という会話をしていたので驚愕。

10年か・・・しみじみ。
今迄 大変有難うございました。
これからも宜しくお願いします。

IMG_7136-2.jpg

さて
友達と昔から計画していた事を
実行する時が迫ってきました。

ウヒヒヒ。

今 準備で大わらわですが
めちゃめちゃワクワク中。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
LINE クリエーターズ スタンプ
「おしゃべり犬アンナ @Puppy」発売中
https://line.me/S/sticker/4436792

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FIFAワールドカップ。

決勝トーナメントに進みましたね。

二ヶ月前に監督が変わったのも大きな驚きでしたが
そのチームが本番で数々のサプライズを起こし
7月に入ってもロシアに残っているという事実。

IMG_5809.jpg

次の対戦相手ベルギーはかなり強いそうですが
つい期待してしまうワ。


さて


ひーーっさびさに
友人と温泉へ行って来ました。

結婚後初めて夫の許可が出た記念すべき旅行は
大好きなお母さんも一緒♪

IMG_5811.jpg

「友人母子+ONE in 湯河原」

夢のように楽しかったーーー!

宿は
「ここは天国ですか?」
と つい言いたくなるほど
「究極」と「至高」で埋め尽くされていました。

平素かなり地味に暮らしているので
その贅沢さに罪悪感さえ覚えたほど。

お料理は「美味しい」というレベルではなく
すべてが「感動モノ」

ご馳走を食べながら
納豆とモヤシとブロッコリーと卵しか
食べられなかった独身時代を思い出し
思わず涙が・・・。

ああ こんな世界があるなんて。
そこに私が居るなんて。

はんぱないって。

竜宮城での浦島太郎の気持ちが
少しわかりました。

異例の早さで梅雨明し
暑い日々ですが
大好きな親子と
実に面白く贅沢に過ごした
「旅の想い出」と「思いやり」を胸に刻み
普通の生活を頑張ろうと思います。

また連れて行ってね。
本当に本当にありがとう!


この面白い髪型の赤ちゃんが
先週 50歳になりました。

IMG_4371 - バージョン 2

☆ ビバ 半世紀 ☆

これまで
私を励まし支えて下さった方々に
心から感謝申し上げます☆

「野垂れ死に」
という言葉が身近だった時代を経つつも
長い間生きてるーーー!


誕生日は
一日中 ニッコニコ。

嬉しかったーーーっ。
楽しかったーーーっ。
有難かったーーーっ。

新しい扉が開く音がしたーーーっ!

この日の
全ての時間を
全ての感情を
全ての交流を
けして忘れることはないでしょう。

linecamera_shareimage-25.jpg

49歳最後の夕飯中
ルイ・アームストロングの
「What A Wonderful World」が
流れてきました。


緑の樹々 赤い薔薇
青い空 白い雲
明るい昼間 神聖な夜
空に掛かるきれいな虹
友人たちとの挨拶 握手 愛
成長する赤ちゃん

何て素晴らしい世界なんだろう


聞き慣れているはずの曲なのに
一言一言が心に刺さり
思わず食べる手を止め
聴き入ってしまいました。


身近にある
美しいものたち
平和で温かい交流
何気ない日常

なんて素晴らしい世界に
私は在るのだ。


断捨離と この曲のお陰で
40代最後に大切なことに気が付き
予想以上に気持ち良く
50歳の第一歩が踏み出せたのです。


みなさま
これからもどうぞ宜しくお願いしまする。


オリジナリティ溢れる書道家になるのが
今の夢です。ウフ☆

断捨離。
最低限の目標を本日クリアしました。
ギリギリ間に合ったー。


安奈も怖がって入らない
ジャングルのような場所でしたが
なんとか「物が多い部屋」くらいに。

空いたスペースに家具を移動したので
床や壁がとても広く感じます。

ああ 此処で大の字になれるなんて。

低レベルな断捨離だと思うけど
私にしては上出来なり。

linecamera_shareimage-24.jpg

物が多過ぎるし ホコリだらけだし
首は痛くなるしで
何度も途中で

「やめたろか」

と思ったものの
作業のしやすい季節に期限を設けたことで
なんとかなったような。

ヤレヤレ。


特にこの一週間は
心身共にいっぱいいっぱいでした。


時間的な余裕が全くない上に
洗面所の配水管が詰まり
おまけに
シュレッダーも詰まってしまい・・・嗚呼!


そんな中 爆笑も多々。

25年前の自作のポエムやら
15年前の過激なメモやら
気持ち悪い自画像やら
濃い物を次々に発見。

各時代の私の必死さが思い出されて
面白いのなんの。

でも そういうのって
うっかり人目に触れてしまったら
死ぬほど恥ずかしい・・・。

なので
読んだら即シュレッダー。

シュレッダーって詰まると大変。
でも とっても頼もしい。



一万円札も数枚発見。

ヘソクリじゃなかった・・・。

毎年ではないものの
誕生日に母が贈ってくれたものでした。
現金書留にはお金と共に短い手紙が。

最後は必ず
「これからも頑張ってネ!」
と。

有難い気持ちと情けなさで一杯。

どんなに貧しても
母からのそのお金は使えなくて・・・

もう一生使えないんだと思います。

ダメだ。
思い出してまた泣いちゃう。



断捨離は
自分の半生を噛み締める良い機会になりました。

部屋も気持ちもスッキリ!!


さて
50歳になるとするか。


ゴールデンウィークに薔薇が満開だなんて・・・!
今年は早いわぁ。

linecamera_shareimage-22.jpg

従妹が上京。

ホテルに3泊した後
我が家に2泊して神戸に帰りました。

急に来ることになったので
あわあわバタバタ。

もちろん掃除は行き届かなかったけど
天候に恵まれたおかげで
寝床の準備は完璧。

なんとか
久々にお客を迎えることができました。

滞在中には 地元近辺の
料理教室や普段行かないお店に行き
「美味しい〜〜〜〜!」
と叫びまくり。

すんごく楽しかったのですが
彼女が帰った後
どっと疲れが出て
整骨院とクリニックに駆け込んだ私です。

ショボい。ショボ過ぎる。

linecamera_shareimage-23.jpg

「ありがとう。東京 メッチャ楽しかったよ!」

という電話を翌日受けた時には
まだ体がヨボヨボでしたが
気持ちはシャッキリ。

喜んでくれて めでたしめでたし。

嵐のようなゴールデンウィークでした。


体力付けるぞーー!
うおーーー!