FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 元女優の日々 〜第二章〜

師走に入りました。
今年があと1ヶ月だなんて信じられない!
(↑毎年言ってる)

さて
前回ブログを更新して以来
大事な人との関係が復活したり
敬愛する人と久々にお話しが出来たり
多くの人に優しくして頂いたり
人間関係が素晴らしいのです。

祈りは通じるものですね。

ありがたや。ありがたや。

その他の不安や悩みは引き続き有りますが
良好な人間関係のお陰で
随分助かっています。

書き取り

先週から
負の感情が過った時に
旧字体、書写体、草書を
ひたすら書いて覚えるようにしたところ
これが 大ヒット。
記号にしか見えなかった字が書けるようになると
嬉しくて気分が上がるんです。

もっと前からやってれば良かったなー。

文字は「書くもの」ではなく「打つもの」
となった現代において
旧い字の書き取りをしている私って・・・
かなりマニアック?


夜 ダイニングテーブルで
カリカリ書いていると
昔 夜な夜な熱心に勉強をしていた
母の姿を思い出します。

母は勉強が大好きで
難しい資格を次々と独学で取得していたのです。

ティーンの私はそんな母を
「変わってるなぁ」
と思っていましたが
最近 気持ちが少し分かります。

私は 飽き症&勉強嫌いなので
悩みが解消したら
書き取りを止めちゃいそうだけど。
(一級受かる迄は止めちゃダメー!)

今夜も少し書きまーす。

お寒うございます。

安奈が私の布団に潜り込んで来るようになりました。

使い捨てカイロと毛糸のパンツが
大活躍。

街に出ると
あちこちにクリスマスツリーが。

もうそんな季節なんですねー。

平成最後のクリスマスか。


linecamera_shareimage-37.jpg

平成時代・・・色々あったなぁ。

検定の勉強も兼ね
様々な思いを込めて
「平成三十年」という文字を何度も書きました。

今年 親友が出産し
命名書を書かせて貰った折にも
「平成三十年」を死ぬ程練習したので
この5文字は かなり上達。ウフ。


毎日コツコツというのが苦手な私は
試験の数日前から
夜中 必死に書いていました。
その様子は夕鶴の「つう」の如く
鬼気迫っていたと思います。

睡眠時間も体重も激減。
そして前日にダウン。(←バカ)
思い切って沢山寝たら回復したものの
自己管理能力の低さを思い知りました。

IMG_8418-2.jpg

九ヶ月ぶりの検定受験です。
初めての一級。

「受かる訳ないんだから気軽にいこう!」
と思いつつも
緊張で手が震えて墨をこぼし(←お決まり)
最初の1時間は超ブルブルで書いていました。

そして
賞状書きに取り掛かった際
用紙を墨で汚してしまい・・・

うわーーーーーーーっ!

その瞬間
諦めと共に緊張の糸が切れ
肩の力が抜けました。

で、汚した二枚の内 まだマシな方に
書いていったのですが
これが・・・
家で練習していた時よりも格段に
上手く書けちゃった。
特に「年月日」の文字には惚れ惚れ。
「平成三十年」を
死ぬ程書いた甲斐がありました。

松竹梅で評価するとしたら
「松」

気を良くして
次に書いた条幅作品も
私にしては上出来だったと思います。
写メっておきたかった。
これも「松」

他の問題は・・・

「三体」は 震えてたけど誤字も無く「竹」
「調和体」は 得意な筈なのに悔しい「梅」
「漢字の臨書」は 小さくて「梅」
「仮名の臨書」は やや小さくて「竹」

これはあくまでも自己評価。
これと
採点して下さる先生方の評価が
乖離していなければ
見る目が出来てきたということ(多分)。
さあ、どうかしら?

今回は
後半楽しんで書けたことが嬉しかったし
「頑張ればもっと伸びる」と思えたので
受けて良かった。


次回の試験は1月下旬。
・・・ですが
我が家は今
前代未聞の事態になっており
受けられるかどうかわかりません。
諸々OKになることを願いつつ
修行は続けようと思います。

エイエイオー。

このところ ほぼ毎晩
断捨離した部屋で書いています。
サイズが大きいので床にブルーシート+下敷き。

長年この場所は
足を踏み入れただけで気分が悪くなる
「不要物ジャングル」でした。

同じ場所でこうして
創作活動が出来るなんて夢みたい。

エアコンはないけれど
涼しくなってきたのでかなり快適。

間接照明のオレンジ色の灯りの中で
米津元師を聴きながら
墨を擦り
大きい紙にウワーっと書ける幸せ。

いちいち片付けなくても良いので
助かるわぁ。

これで もっと腕が良ければ最高なんだけどな。
頑張れ 私。

IMG_6932.jpg

一昨日
私にしてはまあまあ上手く書けたものを
下敷きの上で乾かしている間に
別室で洗濯物をたたみ
戻ると 安奈がその上で寝ていました。

ギャーーーー!

お犬様 それはいけませんっ。


今日も下敷きの上で寝てました。

うんもう!

昔から
コツコツ頑張ることが苦手で
良い結果が得られないと
すぐに諦めたり逃げ出したりする
そんな根性無しの私です。



先生
書友の皆さん
陽子ちゃん
に励まされながら
私なりに頑張ってきました。

年明けからは
夜中の3時まで書く日もありました。

上手くいかず心が折れる日もありました。

毎晩 手が墨で汚れていました。

手だけではなく
寒い浴室の鏡で
墨だらけの顔に対面する日もしばしばでした。

目の周りと鼻の下が真っ黒になっていた時には
度肝を抜かれたものです。


試験本番はド緊張。

いきなり墨汁をこぼしてスタート。
(ウエットティッシュ持ってて良かった)

震える手を抑える練習もしてきてたので
出来自体は悪くない気がしていました。



試験翌日
内容を振り返ってみようとしたところ
記憶がまだらで・・・
かなりパニクってたらしい・・・

思い出すのは不安になることばかり。

懸命に勉強をしていた時よりも
試験後の方が心情的に苦しかったです。


そして
結果が出ました。

IMG_2830-2 - バージョン 2


嬉しいというより
ホッとした感じ。

長い間ずっと張り詰めていた気持ちが緩み
大泣きしちゃったなり。


ご協力下さった皆様
本当に有難うございました。

ここまできたら
一級を目指しますが
自分を追い詰めないよう
楽しみながらやっていこうと思います。

かなり長い道のりになると思いますが
これからもご指導ご鞭撻のほど
宜しくお願い致しまーす。

気持ちが腐って
筆を見るのも嫌な時期もありましたが
また少し書き出しました。

linecamera_shareimage-3.jpg

めっちゃ上手く書けたと思っても
こうして見ると
そうでもないという不思議。

公開するのは恥ずかしいけど
将来腕を上げて

「こんな青い時期もあったのね〜」

と余裕の笑みを浮かべつつ
ブログを読み返したいなり。

「皆さんに見て貰ってる」
と思うと気持ちに張りも出ます。

どうか長い目で見守って下さいましね。


IMG_1889.jpg
ちょっと上から目線な安奈