FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
いや、怒濤でした。
怒濤の日々でした。

5月の総エネルギー消費量が「2」だとしたら
6月はもう既に「10」を超えた感じです。

重なる時は重なるもので
仕事、オーディション、家での作業などが山積し
目が回るような忙しさで。

「私、生きてる 活きてる」

と喜びを感じつつも
とにかく余裕がなく
色々とポカをやらかし
全てにおいて不完全燃焼。

台詞はなかなか覚えらず
原稿作りも進まず
家事もグズグズ。

台詞を覚えようと
家事をしながらブツブツ言ってると
ハモラーに
「静かにして下さい」
と注意されてしまうので
外出時にブツブブツブツ。

何人もの人に変な目で見られました。


起きている間は勿論
寝ていても「焦ってる夢」を見て飛び起きる日々。

あちこちに支障を来しながらも
とにかくバリバリ進んでみたのです。

俯瞰で自分を見ると
ぽんこつのブルドーザーのようでした。


で、今、一気に疲れが出て
ヨボヨボ。えんこ。
しおしおのパー。

IMG_20160612_231442.jpg

どんな仕事も大変だと思うけれど
役者という仕事は心身がタフでないとやっていかれません。

正直なところ今の私の状態では
詰めて仕事を入れるのは難しいことが分かりました。

家事をしなくて良いっていうのなら別ですが
私の場合はあくまでも主婦がメインですから。

でも、私、やっぱり演じる事が好き☆
適度に続けたいわ〜。

そのためには
色んな力を付けなきゃね。

それと
いちいち考え過ぎたり
力んだりするのは止めなきゃ。
無駄に心身と時間を消耗し過ぎるのだから。


「毎日3、4時間睡眠だけど平気」
などと言い
色んなことを両立させてる友達が
周囲には結構いるのですが
激しく尊敬しちゃいます。

同じ人間だというのに
どうしてこんなに違うんだろう?


CIMG5459.jpg

今日は久々に予定が何も入っておらず
遅くまで寝ていられました。

まどろむというより
身体が重くて起き上がれない中
この3週間ほどの出来事が走馬灯のように
蘇りました。

しんどかった事の中に
楽しかった事もありましたー。

♪高校の総会♪

今年も38回生に交ぜてもらって
コーヒーショップ「放浪癖」のお手伝いを。

準備にあたった皆様
そして、タエちゃん
本当にお疲れ様でした。

N山先輩、神戸から有難うございました。
「放浪癖2016ボールペン」
書き味最高です。


関係者の皆々様
ありがとうございました。


高校時代の私は
放課後の部活(演劇部)に備え(?)
授業中は眠っていたし
家でも全く勉強をしなかったので
現代国語以外は激しく落ちこぼれていましたが
良い人達に恵まれて
毎日楽しく過ごしたものでした。


あの頃の感覚が
年に一度
6月に渋谷で蘇るのです。

懐かしい面々に
「橋本」「由香ちゃん」「由香先輩」
と呼ばれる嬉しさよ。


上京して29年。

大都会で地獄も見てきた私ですが
こうして同じ学び舎で学んだ人達と
神戸弁全開で話していると
故郷を そして 自分の人生を
改めて感じることが出来て
胸が熱くなるのです。


CIMG5463.jpg

今春は母校野球部が
(まさかの)甲子園出場を果たしたこともあり
例年より多くの同窓生が集結し
選手達や惜敗した試合に
一緒に思いを寄せました。

どの世代の人もそれぞれに苦労をしつつ
頑張って生きているのだと感じました。


この日
同窓生と過ごして刺激され
「私も頑張るぞ!」
なんて奮い立ち
来る依頼を全て受けて突っ走った挙げ句
今、抜け殻になっている訳です。

自分のポテンシャルを理解し
ペース配分を考えないといけませんね。

よーし
来年の総会には
ブラッシュアップした自分で
出席するぞー。

とにかく疲れを取るために
ちょっとゆっくりしまーす。
溜まりに溜まったドラマも見まーす。


頑張り過ぎには注意です。

「背中が痛い」という記事を最後に
しばらくブログを更新していなかったので
色んな人に生存確認メールを貰っちゃっいました。

生きてます。

心配をよそに
活気ある日々を送っておりました。

IMG_20160608_200813.jpg
リエちゃんと「ネコライオン展」へ

普段、出不精の私が
日本橋、銀座、代々木、新宿、青山と
都心を闊歩。

遊んだり仕事したり。

整形外科で
高齢の方々と並んでリハビリする身でありながら
近年にない活動ぶりに我ながらビックリ。

CIMG5371.jpg

昔10年住んだ懐かしの代々木で
個性的で魅力的な方々にご挨拶を。
まるでフィクションみたいな時間を過ごしました。

なんと刺激的だったことか・・・!
これから宜しくお願いします。

CIMG5370.jpg

そして、久々に宅録も。

相変わらずマシンに弱くて困りつつも
何とか録りました。

そして なんと今回
ハモラーも出演させてしまったという。
二言だけだったけど
初めてにしては上手い。上手過ぎる。

IMG_20160607_163653.jpg

火曜は
あずちゃんちに初めてお邪魔して
仕事のことやワンコのことなど
色々とお喋り。

私も安奈もなかなか難しい質なのだけど
丸っと受け容れて下さって
本当に嬉し楽しかったです。


謎の活動期はもう暫く続きそう。
弾け散っちゃわないよう気を付けつつ
頑張りたいと思います。

IMG_20160608_200708.jpg

梅雨に入りました。
皆さん、体調管理にご留意下さいね。

えーっ、私があのドラマに出られるんですか?

「端役ですみません」だなんて
いえいえ、勿体ないくらいですよっ。

復帰早々
人気ドラマシリーズに・・・
きゃ〜、信じられないっ。

と 暫くワクワクドキドキしていました。

CIMG5113.jpg
仏壇に向かってお祈り?



その役、外れましたー。

ドーーーーン。

現実はそんなに甘くないですね。


この件は残念でしたが
私のことを気に留めて下さる方がいる
その事実が本当に有難い。
メチャメチャ感謝です。


そもそも、この仕事をしようと思って
私は上京してきたのです。

時を経て
再開出来る環境になった事は
実に喜ばしいこと。

キツくても牛歩でも
進んでいくのです。


もう少し心身の力がついたら
自分でもプッシュしていくぞー。

CIMG5116.jpg
遊んでるだけで〜す

差し当たっては

・今の自分を
 若い頃の自分と比べない
 他人と比べない

・「受け止める力」と「受け流す力」を付ける

・ 優先順位を明確にする

・ 早寝早起きをする

・ 考え過ぎない

・ 言い訳しない

・(結構辛い)背骨の痛みを何とかする


これらを課題とし
生きてみようと思います。


これからだ。

その昔
ハモラーと結婚するにあたり
「専業主婦になって欲しい」
と言われました。

悲しかったけれど
正直、その時、俳優として大活躍
とは言い難い状態だったので
どこかホッとして
「これからは家庭で活躍しよう」
と心に決めたのでした。

そして
ビックカメラのTV-CM
ビタミン大使ABCの舞台
「仙丹とエリクサー」の出演を最後に
「顔出し」の世界に終止符を打ちました。

そして、家に入り
慣れない家風と関白夫と格闘しながら
守られてることに感謝しつつ
拘束時間の短いナレーションだけを
たまにやらせて貰う生活を続けてきたのです。


が、今春、
大好きなご近所さん(実は業界関係者)に
「また出たらいいのに〜」
と誘って頂いて・・・

なんと
ハモラーのOKも出て・・・

「顔出し」を再開することになりました。

ああ、アラフィフで再デビュー☆

CIMG5027.jpg

復帰第一弾は
大きな企業のスチール撮影。

なんと「女性顧問役」です。

そういう年齢になったんだなぁ。
浦島太郎の気持ちが少しわかったような。


久々に早朝起床。
お洒落な高層ビル内で
8時半から18時まで
ビジネススーツとパンプス姿で
デキる女を装いました。

CIMG5026.jpg

音声は使わないけれど
自然な表情が出やすいように
エチュード風に進行。

72歳の先輩俳優の話がおとぼけ過ぎて
幾度も激しい突っ込みを入れる私。
普段は「ボケ」担当なんだけど。

「役者は待つのが仕事」
とも言いまして
やはり待ち時間も長かったのですが
若手社員役の20歳の超イケメンくんを
みんなでイジりながら乗り切りました。

CIMG5025.jpg

スタジオのブースで
一人でナレーションを読むのも好きだけど
大勢で香盤表を照らし合わせながらの
こういう雰囲気、やっぱりいいなぁ。

懐かしさと新鮮さ、両方を味わいながら
撮影終了。

「お疲れさまでした」
の挨拶の折に
制作の可愛い女性スタッフから
「盛り上げて頂いて助かりました」
と言われて照れ笑い。

自分が楽しんでただけなんです・・・。

CIMG5029.jpg

帰りの電車では緊張の糸が切れたのと疲労で
断続的に気絶。

普段、遅い時間に起き
ジャージや伸びる素材の服ばかり着て
まったり生きてた私は
体も精神も緩んでしまっていたようです。


昨年苦しんだ更年期の諸症状は
漢方、サプリメント、注射などで
だいぶコントロール出来るようになったことだし

これからは
家族に負担を掛けない程度に
一から出直すつもりで少しずつ
誠実に頑張っていきたいと思います。


色んなところで
みんな頑張ってるんですもの。
私も私なりに頑張っていこう。


関係者の方々
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪


地味に暮らしている反動か
トリッキーな役をやりたい衝動に駆られています

思わぬ吉報に鳥肌が。
え、ホントに?!
キャーーーーッ!

先週声を掛けて頂いてから
自分なりにバタバタ動き
また
多くの方のあたたかい協力を得た結果が
こんなに早く出るなんて・・・嬉しい☆
有難うございます!

ふんどしを締め直すなりよ。

キツネ目安奈
小躍りする私に
冷めた視線を送る安奈