ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
DSCF7165.jpg

持ち腐れないかと(自分で)心配していたこの機材達。
昨日、多忙なKくんがわざわざ時間を割き、指導してくれたお陰で、何とか自分でも触れるようになりました。

Kくん、本当に有難うね。いい奴だよ〜。頼りになるよ〜。
この恩はきっと返すぜよ!

機械音痴なので、まだ基本の基本しか出来ないけど、毎日少しずつでもやっていくぞー。

DSCF7167.jpg

今日は自宅にて一人で自分の声を収録。
ポップガード無し&ミックスされてない自分の声を聞くのはメチャ恥ずかしいです。
ヘッドフォンが「そのまま聞こえる仕様」のものだから特に。

お風呂上がりに、鏡の中のスッピン全裸の自分をじっくりと見ると粗が目立って「うわっ」と思う・・・そんな感じ。

上手くなって「名を上げたい」「稼ぎたい」というのではなくて
「ナレーションが私のライフワークです」と自信を持って言えるようになりたい。
諦めないわ。

ここに書いて、自らにプレッシャーを掛けてみましたー。