ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
頬を撫でても、耳元で大きな声を出してもダメだった。
大好物の鰻を顔の前に差し出してもダメだった。

約束が果たせなかった。

DSC_1777.jpg
4日 西の空

もう、一緒に歩くことも一緒に空を見ることもないのか・・・。

カルイチよぅ。

一夜明けて涙は出てなかったのに
新聞で名前を見付けてしまい、悲しい気持ちが戻ってしまった。


昨日今日、どういう訳か
友達から嬉しい電話や楽しいメールをたくさん貰い
それがいちいち心に沁みた。

大事な友達を失ってしまった時に
私にはたくさんの良い友達が居てくれるって事を再認識。
みんな大好きだ。


さりげなくハモラーが慮ってくれているのも感じる。
ありがたい。



くうぅ、蕁麻疹が出て痒い。
私の体って正直すぎるな。


このブログは基本的に
バカバカしくて楽しい事を中心に書くつもりでいるのだけど
深く悲しい時もね。
あるのよ。実際。