ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
急に冷え込んできましたね。

朝、気が付くと
安奈が布団の中に居ます。

富士山が冠雪したようなので
夕方に見に行きましたが
今日は雲が掛かって見えませんでした。

DSCF9338.jpg

さよなら お日様。
また明日よろしくお願いします。


今日は予定が一つ無くなり
時間に余裕が出来たので
録画していた「小さな恋のメロディ」
観ました。

ああ、懐かしい!

トレイシー・ハイドの愛らしさ。
ロンドンの街並みと独特の空気感。
Bee Gees。

生き生きとした子供達と
管理したがる大人。

そして

初恋

音楽室で心が通い始めるシーンや
最後トロッコで駆けていくシーンは
大人になった今でも
見ててキュンキュンしました。

私は子供の頃
テレビでこの作品を見て衝撃を受け
「恋」と「洋画」を
意識したんです。

あの頃
「ママ〜、メロディと同じにして〜」
と言って
紺色の細いリボンで
同じ様に結んでもらってたなぁ。

その頃の私の様子はこちらを参照下さい。

うわぁ・・・
トレイシー・ハイドとは似ても似つかない。

子供時代の画を久々に見たけれど
私、赤ちゃんの頃
今より目が離れてるぅ〜〜〜。

何か新鮮!

よよよっっ
父も目が離れて・・・いるような?

遺伝子って面白いですね☆



ひぃぃ、もうこんな時間!
寝なきゃだわ。


さようなら。
今日という 穏やかでとても大切な一日。