ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
いますよね。

責任感が強いのに詰めが甘い人。

周囲のフォローなしでは完結出来ない人。

頑張ってるんだけどチョット惜しい人。


・・・私です。


大事な事を
不慣れながらも
気持ちを込めて取り組んで完了し
「この件は私の割には出来たな〜」
と思っていたところ
案の定 問い合わせが。

ミステーク発覚。

なにこれ信じられない!
というか
やっぱり、やっちまってたか!

さすが 私。

「ごめんなさい」と「有難う」の夜。

「ここにもかなりの天然がいるから安心してね」
なんて激励メールも貰い
嬉しいやら情けないやら。

いやしかし
早く指摘してくれて良かった〜。
みんなを戸惑わせるところだった。
助かったよ。ヤヨ。

悔しいが
いつもオマエさんは良い仕事をする。
疲れてるところに
時間を取らせてしまっててごめんな。


嗚呼
24歳までの私は
自他共に「しっかり者」という認識だったはず。

なのに何故かそれ以降
どんどん緩くなり進み
最近は「隠居脳」などと揶揄されるまでに。

ただ、私には
フォローしてくれる優しくて出来る人が
どのコミュニティーにもいるから
これが凄い強み。

・・・あ・・・

だから脳が甘えちゃうのかな?
詰めが甘くなっちゃうのかな?

とにかく
感謝と誠意だけは忘れずに
明日からも精一杯生きるぞー。

DSCF9910.jpg

お日様 さようなら。
今日も有難うございました。
また明日も宜しくお願いします。

私にとっては毎日がチャレンジ。
頑張れポンコツ☆


● 体重は −0.2kg。とりあえず あと 0.8kg