ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
もう立冬なんですね。
どうりで
お布団から出られないと思ったわ。

寒いし曇天が続くし
悲しい出来事も続くし
何だか気持ちが塞がりがち。

こんな時は外へ出なきゃ。
ということで
連日、大きい公園へ行ってます。

まずは芦花公園。
花の丘にはビオラとパンジーが。
DSCF9888.jpg

草地広場を激走し
ひと汗かくと少しスッキリ。

私、まだまだ走れるな。
どこかの運動会で走りたいな。
(第一希望 パン食い競走)


そして砧公園。
DSCF0075.jpg

この公園は犬が入れない場所も多いけど
外側の方は森っぽくて
散歩にはうってつけ。

DSCF0071.jpg

樹々の匂いを嗅ぎ
枯れ葉を踏みしめながら進むうちに
「人も犬も自然の一部なのよねぇ」
としみじみ。

原点に戻っていくみたい。

DSCF0069.jpg
そして保護色。


大蔵公園のピラミッド体育館前の前で
ギャウギャウ言う安奈。
DSCF0065.jpg

見事に曇天。
でも
曇りの日も重要なんですよ。
人生と同じでね。
(↑何となく意味ありげに言ってみた)

DSCF0067_20141108205141b5e.jpg

こちらの薔薇花壇は広くて
色とりどり。

たくさん咲いてる中で
このピンクに特に惹かれました。
癒されるわ。

DSCF0063.jpg

晩秋。
ああ、もうすぐ冬なのねぇ。

ちらりと見えた青空に感動。


.,.。,・"・☆・”・。., .。・★・"・。., .。



羽生くんに目が釘付けに。

オリンピックで金メダル穫った時より
驚きました。

どえらいものを見た気が・・・。

これから彼が
どんな選手になっていくのか
という楽しみも勿論ありますが

どんな大人、人間になって
どんな影響を及ぼしていくのか・・・。
そちらの方が気になります。

なんという十代。