FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
今年初めて雪が積もりました

DSC_2594.jpg

安奈は大興奮で庭を駆け回ったものの
冷たさに耐えられず
約2分で縁台に避難

そして

DSC_2591.jpg

ソファーにふんぞり返ってるだけで
ご主人様に
「いい子だね〜」
とコチョコチョされ

DSC_2598.jpg

散歩の途中で立ち寄った
ホームセンターでは
たくさんの人に
「可愛い〜」
と言われたり撫でられたり


帰宅後は
ジャーキーとボーロをガツガツ

その後

DSC_2595.jpg

私のベッドで熟睡


何とも良いご身分ですこと

私・・・安奈になりたい

ああ、お犬様だよ

我が家は毎日毎日
お犬さま劇場だよ

ここ数日
運、巡り合わせ、タイミング
すべて良かった。
珍しくクジも当たった。


運が良かっただけではない。

海外から
思わず声が出ちゃうほど
嬉しいメールも届いた。

ウワ〜〜〜〜ッ☆

ああ素敵。
なんて幸せ。
ニコニコニコ。


正直 浮かれていたら
デジカメが壊れた。
ショックだった。

DSC_2576.jpg

正確に言うと
落として壊した。

しゃがんだハモラーの真後ろから
安奈を撮ろうとしたところ
ハモラーが急に立ち上がり

バンッ、ポーン、ガシャッ

ウワーーーーッ!!


私は3年前にも
デジカメを落として壊している。
それで
クリスマスプレゼントに
このカメラを買って貰ったのだ。

どアホだ。

凹むわぁ。

かわいそうなカメラ。
ごめんね。ハモラー。


せっかくの幸運の連鎖を
自分の不注意で断ち切ってしまった
そんな気がするわ。


強く反省しつつ
気持ちを切り替えて行くぞー。
うぉりゃーーーっ!

今日は
外出先からスタジオに向かう途中
新宿の立ち食いそば屋で昼食。

DSC_2559.jpg

ワカメがたくさん乗ったイカ天そば。
美味しかったです。


ふふふ。
私は一人で何処でも入れる女。


そば湯を飲んで
「ごちそうさまでした〜」
と外に出た瞬間

あれ?
あれれ?

もしかして
この感じ・・・


花粉・・・かしら?
ちょいと涙目。


そして、今
サッカーを見ながら
手に汗握り号泣しています。

15:30

前方の女性がこちらを向いて
「アンナ〜」
と手を振っていた。

ん?誰だっけ?

安奈は反応してグングン引っ張る。

すると
女の子が私達を後ろから抜き去り
その女性に飛び付いた。

親子か。

遅れて追い付いた私達。

安奈は女性に対して
「は〜い。安奈ですよ〜」
と 構ってもらう気満々で
擦り寄ろうとしたが
見事にスルーされるの巻。

ハハハ。

「アンナ違いみたいよ」

安奈に言ったけど
納得いかない感じだった。


DSCF1466.jpg
足が複雑に編まれてるー!


20:15

テレビで
猫が愛らしい仕草をしたので
思わず
「可愛い!」
と叫んだら

一人遊びをしていた安奈が振り向き
「ありがとう」
ってな顔をした。

オマエじゃないよ。この場合。

「可愛い」という言葉は
自分のためにあると思っているのかい?


とりあえず
「アンナ」と「カワイイ」の意味は
理解してるらしい。

基本的に無宗教だ。
でも
ご先祖様には
毎日 朝と晩の二回手を合わせ
想いを伝えたり誓ったりしている。

ハモラーと私はそういうところが
元々合っていた。

結婚してからは
手を合わせる対象が倍になった。


17日の朝
ハモラーが何も言わず
いつもより一本多くお線香を上げてくれた。
そして私達は並んで
長めに手を合わせた。
涙が出た。


空は青く雲は白く
DSCF1463.jpg



川では
鳥達がのんびり泳ぎ
DSCF1457.jpg


公園では
犬達が仲良くオヤツを食べていた。
DSCF1456.jpg


私は久々に体の何処も痛くなかった。


1月17日


20年前の今日
我が故郷は大地震に見舞われた。

そして

13年前の今日
母が他界した。


20年前も13年前も
とても寒い日だった。


どちらの日も
あまりの衝撃に
「食べる」とか「寝る」とか「泣く」とか
そういう事を忘れた。

無力な自分を責めながら
錯乱と放心の間にいた。

神戸と東京の距離が
とてつもなく遠く感じた。



その後 街は
地元の人々と周囲の力で
メキメキと復興した。

私は実際に恐怖を味わっていないし
ろくに協力もしていないという
後ろめたさがあったけれど
故郷が生き返っていく様子は
素直に嬉しかった。



母は
17日以降
起き上がることは無かった。

遅かれ早かれ
親は見送るものだと
どこかで覚悟はしてたけれど
その無念さは半端なかった。

親孝行するどころか
心配を掛けてばかりだったから。

母のことが大好きだった。


DSCF1425.jpg

今年の1月17日は
平凡な一刻一刻を味わいながら
平常心で過ごせた。


人並みに懸念事はある。

でも
「空が綺麗だなぁ」
と思いながら
こうして自分の足で歩けている。

何気ない日常を慈しみ
楽しめている。
なんてありがたいことだ。


あらゆる生命の源に
自然の恵みに
両親とご先祖様に
遠くの人に 身近な人に
目には見えないけど信じる対象に・・・

ああ
気持ちを言葉や文章にするのって
難しい!

とにかく
私が此処ににこうして生かしてもらえてることに
広く深く感謝します。


そして
あの日失われた尊い命とその魂に
心から祈りを捧げます。

目玉焼き、卵焼き、親子丼・・・
毎日卵をせっせと食べている。

卵って美味しい。
卵って優秀。

だけど私
コレスレロールがチョイ高いの。

そこで
先日テレビでやっていた
「悪玉コレステロールを下げる体操」
をやってみた。

腰を下げた状態で左右の足を交互に出す
という
コサックダンスを簡単にしたようなもの。


黙々とやっていると背後に視線を感じた。

振り返ると
安奈が怪訝な顔をしてジッと見ていた。

「見〜た〜な〜〜。さ、おいで」

来ない。

「どした?コチョコチョしてあげるよ〜」


・・・行ってしまった。


よっぽど奇妙に見えたらしい。


でも
オマエだって結構変だぞ。
DSC_2509.jpg
夜も熱心に張り込みをする安奈(刑事風)。

私が見たところ
フェンスの向こうには
これといって何も無くて・・・
やだ、ちょっと怖いんですけどぉ。

何見てるのよ〜〜〜!


犬にしか
人にしか
わからないことって多いけど
それでいいよね。

卵を切らしていたので
今日は必ず買おうと思っていた。

そして
最初のスーパーで真っ先に買った。
ホッとした。

DSCF1413.jpg
甲州街道から見た富士山

私は
四つのスーパーを渡り歩き
それぞれで特売品を買うのが常だ。

スーパーには商品だけではなく
沢山の人間模様が存在している。

二軒目で大根を選んでいた時のことだった。
3、4歳の女の子に
ダウンの裾を引っぱられた。

「なあに?」
と優しく問いかけるとその子が
「ママじゃな〜いっっ!」
と叫んで泣き出した。
(何故か私はこういう事が多い)

集まる視線。
えっと、え〜っとぉ。

間もなく
本物のママが駆け付けてホッとしたが
なんと
ママの服装も年齢も身長も顔も
私とはまるで被っていなかった。

あの女児は 何故
私をママだと思ったのか・・・。

驚いた。


そんなことを経験しながら
全てのスーパーを巡り
家に帰ってさらに驚いた。

DSCF1410.jpg

卵を買ったことをすっかり忘れ
4軒目でも卵を買っていた。

「特売」という文字を見て
反射的に手が出たらしい。


嗚呼
私って・・・私って・・・。


キッチンで固まっているところに
ハモラー登場。

「どうした。ボーッとして・・・んん?
何で卵が2パックもあるんだ?!」

事情を説明すると

「オマエ・・・大丈夫か?」

と優しくされてしまった。

出来ればいつものように
バカにして欲しかった。


大丈夫だろうか。私は。


DSCF1416.jpg
連日クリアな空です

枯れ葉に柴犬て
保護色だわ〜。

それにしても
この画像の安奈
手なんか揃えちゃって
すごく品が良く見える〜。

DSCF1339.jpg

気まぐれでお転婆だったけど
6歳になってようやく
成犬のたしなみ
ってのが整ってきたかな?

いいぞ、安奈。
この調子なら
片想い中のダンちゃんに
振り向いてもらえるかもよ。

目指せ
町一番のしとやかな女子柴!

と希望を持った翌日・・・

DSCF1221_201501102016219ba.jpg

のぞき趣味 開眼。


・・・・・ま、いっか。

2015年
仕事始めは「DAM Channel」

バァ〜〜〜。

「オーキー」の声担当のバラキと
「女オーキー」担当の私

DSC_2489.jpg

今日は
オーキー(マイクの妖精)のパペットを
セットの中で触らせてもらったのでした。

いつも見てるだけだったので感激☆

年甲斐も無くはしゃいだわ〜。

2015-01-07-14-38-30_deco.jpg

収録後
お言葉に甘えて
お弁当もガッツリ頂いちゃいました~。
スパイシーでなかなか美味。
ごちそうさまでした。

DSC_2488.jpg

皆さんと元気に新年の挨拶が出来たこと

(NGを3回出したけど)ナレーターとして
今年も無事スタート出来たこと

MC担当のSKE48のメンバー(可愛くて礼儀正しい!)
と言葉が交わせたこと

ゲストのアーティストが手を差し出してくれたこと

嬉しすぎでしょ。出来過ぎでしょ!

年末年始は
辛さや痛みと戦いつつ
静かに耐え忍ぶ日々だったので
この華やかな幸せが沁みて沁みて・・・。

帰路
ハミング&スキップする勢いで
花園神社にお参りしました。

DSC_2494_20150108004725c72.jpg

おみくじは小吉。

嬉しい^^
私は「吉」と「小吉」が好き。

「学問」は
「困難です。勉強しなさい」
とありましたが
とても励みになる事が書いてありました。


..。.☆.。.:*・゚゚・*:.。.★.。.:*・゚ ゚・*:.。.☆.。.:*・゚゚


私の体調を案じて下さってた皆様
かたじけのうございました。

お陰様でこのように
体調も体重も戻ってきました。

人混みと遊びをもう暫く控えつつ
ゆっくり着実に歩んでいきます。

西には 夕陽と富士山が。

DSCF1284.jpg


東には 月とビル群が。

DSCF1289.jpg

ハッキリくっきりーーー。

同時にこんな綺麗に見えるのは久々。
空の色も何だかロマンティックで
うっとりしながらキャーキャー☆

東京の空も日によっては
とーっても綺麗。


DSCF1296.jpg
大好きなダンちゃんと遭遇。今日もクールね。


・・・ん?
私、今日は実家に帰ってるはずじゃ?

実は
諸事情で泣く泣く取り止めたんです。

お正月に帰省しないなんて
上京以来初めてのこと。

パパ、ごめんね。
落ち着いたら帰るから元気に待っててね。

父と神戸が恋しいわ。