FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
体重が激減するほど苦しみ
もがき考えて一つの結果を出した。

しかし
どうやらそれは
届かなかったどころか
ベクトルがまるで違っていたらしい。

嗚呼。

さめざめと泣いているところに
ハモラー登場。

「おまえ、何を笑ってるんだ?」

私が泣いていると彼は必ずそう聞く。

理由を話すと

「良かったじゃないか」

って。

え?・・・・・あ、そうか。

これは良い機会なのかもしれない。

「自分だけのことじゃないから」と
随分頑張ってきたけど
どんどんボロボロになっていく姿を
彼は傍で見ていたのだ。

もう手放してもいいんだ。
いや、手放した方がいいんだ。きっと。

むしろ
それは人助けに繋がるであろう。

卒業だ。卒業。

DSC_2787.jpg

17:22 北西の空。

今日で4月も終わりですね。

泣きながら多くの事を学んでいます。

人生って。

二日続けて夏日。

安奈はハヒハヒ言ってます。

つい先日 雪が降ったのにねぇ。

半袖姿で自転車こいで隣町へビュ〜ン。

CIMG1112.jpg

あ、そういえば・・・
このブログ、今日で1周年なり。

お花一杯の季節に生まれたのでした。

コミュニケーションを取る意思の弱い
別段捻りもないこのブログを
知人以外にどんな方が読んで下さってるんだろう?
と たまに想像しています。

そして
訪問して下さってる皆さんの幸せを
勝手に祈願しております。

今後とも この平凡な日々を
温かく見守って下さいましね。


当初は
音声とかプロフィールとか
たくさん盛り込むつもりだったのに
出来てないんですよねぇ。

今年中には何とか・・・。

こういうのって性格が出ちゃうわ。

先日
ハモラーが国内で唯一
「いつでもご飯を食べたい」
と思っている希有な存在YY夫妻と
二子玉川で夕飯を共にしました。

普段
外食も会食も少ない我が家。
夜の外食は何と今年初。
夫婦揃っての会食は九ヶ月ぶり。
しかも
その相手は今日と同じYY夫妻。

どんだけぇ〜〜?!

とにかく
我が家にとっちゃ大イベントでして。

ハモラーは張り切り お昼に洗車。
でも夕方からまさかの雨。
ひょえ〜〜〜。

それでも気分はウキウキさ。

我が家の愛車(国産・平成8年式)は
軽快に雨の中を走りアッという間に到着。

電車だと時間が掛かるけど
車だと早いなぁ。

CIMG1079.jpg

「Bistro Tama」の奥のソファー席で
夜景を眺めながらワクワクしていると
YY夫妻が御入店。

ん?顔が・・・なんか疲れてる?
今日もお仕事お疲れちゃんだよぅ。

しかし
仕事の疲れだけではなかったのです。

CIMG1082.jpg

この短期間の間にYY夫妻家は
数々の不運に見舞われていたのでした。

その一つ一つが
まるでよく出来たフィクションのよう。

鳥肌立ちまくり。

でも
絶妙な話し方と豊かな表情により
メッチャ面白く聞こえてしまい
同情しながらも爆笑。
ハモラーは顔をクシャクシャしにて大爆笑。

声を出して笑うハモラーを久々に見ました。

夫婦漫才か?!


森の奥の苔むした大岩石が
天変地異と人情によって
ゴロッと転がった感じ。


CIMG1084.jpg

度重なる悲劇を
夫婦が手を携えつつ乗り越えてきた様子が
目に浮かびました。

「悲劇」「コメディ」「夫婦愛」

この三つの部門で賞をあげたいわ。


自分がボロボロな時でも
相手に要らぬ気を遣わせない。

そういう思い遣りのある人達だから
(あの)ハモラーがいつだって会いたいのよね。
もちろん私もいつだって会いたい。

たまにはこうして
夫婦の年輪を感じ合おうな。
友よ。


根っからのホスピタリティー精神に
刺激と癒しをもらいました。
サンキュー。


これ以上
理不尽な事が起こらないよう祈っているよ。

早朝に安奈が
何かの気配(多分、野良猫)を察したようで
「出して」とフンフン鳴きました。

無視していたのですが
おでこをしつこくチュンチュンされ
起こされるの巻。

うんもー、何よー。
起床予定より3時間も早いわよ。

その後、結局二度寝が出来なくて
寝不足の一日がスタート。


ボゲボケしながらの朝食作り中
ケアレスミスを連発し
ハモラーにからかわれまくり。

イライライラ。

しばらく我慢してたけど
語尾のあやふやさをからかわれた時
キーレーたー。

ハモラーを睨んで一喝。

「やまめ!」

「ん?・・・魚か?」

「やめな!」と言うつもりだったの。
ああ、言語が完全に崩壊。
情けない。


安奈
お願いだからさ、早く起こさないで。
母ちゃんは睡眠が下手くそなんだよ。
日常生活に支障が出ちゃうよ。

ねぇ、聞いてる?
あれ?居ない。
おーい、安奈ー。


DSC_2770.jpg

寝とるんかいっ!
しかも私の寝床で私の身代わりのように。

なんじゃらほい。

健康の大切さを痛感する昨今。

よし、生活習慣から見直すぞー☆

ということで
今日から1時間早起きすることにしました。

「早起き」と言っても世間的に見れば
めっちゃ遅いのですが・・・ハハハ。

その1時間にする事は二つ。

@ ストレッチとリンパマッサージ
@ パソコン関係

(就寝前のPCタイムを朝に移す)


続けるうちに今の私の悩みである
関節および睡眠問題
が改善されると信じて!


しかし・・・
朝6時に起きてた高校時代が懐かしい。
母は5時半に起きてお弁当を作ってくれてたっけ。

自身とハモラーの健康管理くらいしないと
ダメよ〜。ダメダメ(え、もう古いの?)!

CIMG1037.jpg

招き猫最中の中身は
こんな可愛い飴でした。

ビックリ!

賞味期限はとうに過ぎてるけど
捨てられないわ。

あのー、そこの毛深いお方よ
通して貰えませんか?

CIMG1034.jpg

近い。近すぎる。

CIMG1033.jpg

今日父の検査結果が出て
やっと心が晴れました。

嗚呼、嗚呼、嗚呼ーーー!

待ってる期間中に
感じた事 考えた事 教わった事
寄せてもらった温かい気持ちを忘れず
これからの人生に活かしていきたいと思います。

しかし
この心配性すぎる性格は相当厄介。
全く・・・どうしたもんだか。
先が思いやられるわ。

肝が据わった人間になりたーいっ。

大好きな友人とランチ。
久しぶり☆会いたかったわーっ!

高校時代は
バスも電車も部活も
授業中の居眠りも一緒。
買い食いも一緒。
部活帰りの豚まん たこスープ
美味しかったね。

ねえ、あの頃
30年後、私達が新宿で

「須磨パティオが35周年らしい」
「さくら夙川駅という駅が出来てた」
「いかなごの釘煮は家庭によって違う」

なーんて
ローカルな話題で盛り上がる姿って
想像出来た?

長きに渡り友達でいてくれて有難う。

しかし、あっという間やね。

30年後も宜しくね。

DSC_2755.jpg

荒れるという予報が外れて
こんな空が拝めました。
ラッキー☆


難儀なこともあるけど
喜びも希望もたくさんあるもん。

早朝、安奈が布団に潜り込んできました。

寒いのね。

ある程度予想はしていたとはいえ
みぞれが降るとは・・・!

桜やハナモモの花びらが散る時期なのに。

我が区の日中の気温は3℃。

ということで
カイロ付き腹巻き再登場。

気象に文句は言うつもりはありません。
ただ、合わせていくのは大変〜。

CIMG0944.jpg

今日 腑に落ちなかったのは
この寒さではなく
散歩中に会った若い雄柴の飼い主。


この半年ほどの間に
我が家のすぐ近くで
同じような時間に出くわし
一方的に吠えられる
ということが3回あったんです。

そして今日
一人と一匹での散歩の帰り道
久しぶりに会ったので
道の反対の端を通り過ぎようとしたところ
そのワンコが もんどりうちながら
激しく長く吠えたんです。

こりゃ 犬も飼い主さんも大変だなぁ・・・

と思っていたら
怒気に満ちた声で話し掛けられました。


「ちょっと!いつも此処を通ってるのっ?!」
「え?はい。よく通・・・」
「ルートを変えないと!」
「・・・あの・・・」
「これじゃ近所迷惑だから!」
「・・・えーっと、私・・・」
「ルート変わんないんだったら時間を変えてよ!」
「・・・家がすぐ近・・・・」
「まったく!!」


犬に吠えられ
飼い主にも逆切れされるの巻。

答えようとする言葉全てを遮られ
暴れるワンコを引きずりながら帰っていくオッチャンを
呆然と見ていただけの情けない私。

安奈は・・・チビってました。
相当怖かったんだと思います。


こっちだって もう会いたくないけど
ある程度近所の人だろうから
時間やルートを変えても
どこかで絶対会ってしまうと思うわ。


私と安奈は激しく傷付き
長い時間凹みました。
気持ちを引きずっちゃうタイプなんです。

CIMG0949.jpg

どよ〜ん。

今夜、怖い夢をみませんように。
明日、気持ち良く過ごせますように。
今後、出来るだけ会いませんように。
会ったとしても何とかなりますように。


あのワンコが
幸せな犬生を過ごせますように。

最高気温が11℃。
寒い。寒すぎる!

久々にダウンコートを着ました。
見た目はアレだけど
あったかいんだからぁ〜♪

天気予報によると
明日は23℃
明々後日は9℃
ということです。

きゃあ〜、体調管理に留意なりね。

CIMG0928.jpg

散歩から帰るとすぐに二階に上がって
「キャオ〜〜ン」
と小さく鳴き 何かを訴える安奈。

いじけ虫め。