FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
夕飯は
オムライスとポトフだったのだけど
ポトフが妙な味に仕上がってしいまい
6月最後のご飯にしては残念だったな・・・
とお皿を洗いながら反省していると

「くさっっっ!」

というハモラーの叫び声が。

またか。

安奈って、可愛い顔して
強烈なスカシッ屁をするのよね。

「ったく何食ってんだぁ?」
「ワハハハ。我々が与えたモノだよ」
「しれっとして~」
「ワハハハ」

私がゲラゲラ笑い
ハモラーが団扇でパタパタあおぐという状況に
絶えられなくなったのか
安奈はとても嫌そうな顔で
私たちを交互に見ながら
リビングを出て行きました。

「あ、犯人逃亡・・・・・くっさぁっっ!」
キッチンにまでニオイが到達。
だいぶ希釈されてこの臭さって・・・。

だ、大丈夫かぁ?
体調悪いんじゃないの?
なんだか心配。

そんな一年のど真ん中の日。


CIMG1934.jpg
何を騒いでるの?イヤだわ~。

自力が弱い。
メンタルは殊更弱い。
なのに
いつも茨の道を選択してきた。

何とかやってこられたのは
並みはずれた対人運のお陰だ。

特に友達運がすごい。

強しくて優しくて聡明で
温情溢れる個性的な友達に
次々と出会い絆を深めたことで
癒され救われてきた。

何もかもが思い通りに運んでた
バブル天狗時代も
何もかもがうまくいかなかった
暗澹たる時代も

友達のお陰で
道を踏み外さなかった。

心身が木っ端微塵になった時には
友達の力を借りて修復してきた。

本当にみんな有難う。


CIMG1932.jpg
真っ赤な今日の西の空。

ハモラーと結婚してからは
地味ながらも安定した暮らしを送っており
生活面や将来のことで
友達に心配をかけることは少なくなった。

しかし
取り巻く環境の変化や加齢に伴い
気持ちはざわつき
体は油切れを起こし
色んな種類の汗が吹き出すようになってしまったので
折りに触れ 友達に泣きついている。

やはり弱い。

強く、そして、与える側になりたいな。


昔も今も、友達万歳☆


CIMG1926.jpg
仲良しのコロちゃんとネンネ

高2の夏以降
「どうしても俳優になりたい。
東京の大学で演技の勉強がしたい」
という思いが強くなった。

母は大反対。
気持ちは理解出来ても
私が東京に行ってしまうことが
考えられない様子だった。

しかし
演劇部顧問の度重なる説得の甲斐があり
高3に上がる頃には母も折れてきていた。

進路の希望を書く際には
第三志望までスラスラと
とても強い筆圧で記入し
すでに上京気分の私。


夏休みの三者面談のことだった。

担任「橋本さんは家で勉強してますか?」
由香「・・・え〜〜っと・・・」
母親「部活以外は遊んでばかりいます」
担任「(成績を見ながら)うん。そうやろね。
   で、この学校のデータはこちらにはないから、自分で調べて〜〜」
母子「・・・・・・」

なんだか突き放された気がして
腑抜け状態で母と私は家に帰った。
困ったぞ。
雲行きが怪しい。

上京への溢れんばかりの情熱と
模試D判定という現実との狭間で
母子共に揺れた。

第一志望と第二志望は
学科試験をパスしないと
実技試験を受けられない・・・。

英語が激しく足を引っ張っていた。


高校入学以来
全く勉強をしてこなかった自分を悔やんだまま
演劇コンクールに突入。

その後
県だか市だか主催の舞台にも出て
気が付くと師走になっていた。

英語の学力が低いまま
受験迄あと二ヶ月。

やばい。

もうどうしたらよいのかわからず
ヤケ食いして体重だけがアップし
途方に暮れていた或る日の夜
父が言った。

「お父さんは
自分の夢を親に語ったことがない。
そんな時代じゃなかったし
家庭環境的にも難しかった。
だから
自分の子供の夢を応援したい。
でも、ホイホイと
(東京に)送り出す訳やないやんやで。
家族全員に凄い覚悟が必要や。
由香には強い目的があるんやろ?
憧れてるだけじゃなく
ちゃんと自覚を持つように。
由香を信じてるから」

ビックリした。

普段無口で
何に関しても口出ししなかった父が
こんなことを・・・。

私の中でスタートの号砲が鳴った瞬間だった。

DSC_2971.jpg
その話まだ続くの?安奈退屈〜。

あれから30年近く経った。

パパ
知っての通り
由香は大女優にはなれなかったわ。
でも
今年もお互い元気に父の日を迎えられて
本当に嬉しいよ。

あの日以来
パパは私の最も尊敬する人にょろよ〜。

6月13日(土) 晴れ
神撫会 東京支部総会 in 渋谷東武ホテル。

今年は40回生が担当幹事。

「キセキとミライ」というコンセプトのもと
全回生が参加出来る
「本格的な大人の文化祭」が開催されました。

CIMG1833.jpg

早めに会場入りすると
神戸から駆け付けた
一期下の元生徒会長Tくんが
受付スタッフとして働いていて
思わず吹き出しました。

その後
リハーサルをする40回生に混じって
見覚えのある濃い顔を発見。

N山さんとF川くんが片隅で
「放浪癖」(模擬店のコーヒーショップ)
の装飾「ステンドグラス」を
作っているではありませんか。

元生徒会長三人を
開会前に続けざまに見てしまった。

濃いよ。濃過ぎるよ・・・。

CIMG1841.jpg

ノッタ(演劇部の後輩で歌手)の
しなやかで伸びのある歌声で開会し

来賓の方々のお言葉を拝聴。

その後
バーンとお祭りムードに早変わり。

たこ焼、鉄道模型、バザー、マジックetc・・・
ステージも模擬店も大盛況なり。

CIMG1824.jpg

私も「放浪癖」のお手伝いを。

先輩、後輩、同期と共に
同じエプロンを身に付けて
「いらっしゃいませ〜」
「ありがとうございました〜」

懐かしいけど新鮮。
新鮮だけど懐かしい。

昭和の文化祭ではお馴染みだった
伝統あるコーヒーショップ「放浪癖」が
2015年に渋谷で復活なんて!
そのお手伝いが出来るなんて!

CIMG1831.jpg

隙を見て料理も堪能。
あら、私ったらお行儀が悪い。
でも美味しい!
楽しい楽しい楽しい!


CIMG1880.jpg

去年の総会の後の打ち上げでは
「来年 自分たちは無事に実行できるのか?」
と青ざめていた後輩達でしたが
一年後の今日は
ピカピカの笑顔で締めくくっていました〜☆

頻繁に集まり
会議と準備を重ねたそうです。

努力と才能が見事に実を結び
参加者の心に
楽しい記憶を深く刻むことになりました。

CIMG1879.jpg
お馴染みの校章入り瓦せんべい。

ああ
本当に本当に素晴らしかったよ〜♪

来年もまたここで笑い合いたいね。


タエちゃん
あなたの包容力と献身的なその姿勢に
私は高校時代からずっと助けられていたけれど
更にパワーアップしたわね。
頼もしすぎるよ!
☆合掌☆

CIMG1877.jpg

渋谷で
神戸と高校時代を懐かしんだ一日。


このところ
原点回帰する機会が立て続いていて
家に居てもふと気が付くと
魂が「色んな時代」を旅しています。

こういうのって
明日への活力に繋がるんだよなぁ。

マーコが弾丸帰国し 新宿で集まった。

彼女が日本を離れて随分経った。
壮行会をしたのも新宿だった。
人生のビッグニュースを聞いたのも新宿だった。

私達は渋谷や青山ではなく
江古田や新宿がしっくりくる。

CIMG1691.jpg

新宿の街も随分変わった。

大学一年の前半だけ
マーコと通ったディスコは
とっくに姿を消し
今はその跡地辺りにゴジラがいる。

ナンパとチークダンスを断固拒否しつつ
本当によく踊ったなぁ。
時はまさにバブル絶頂期であった。


今はみんな環境も立場も変わったけれど
それぞれに奮闘し進化し続けている。

逞しい大人になった友人達を見ていると
凄いなぁ。良かったなぁ。
と思うと同時に
懐かしい記憶が蘇る。

CIMG1699.jpg

私達は 昔も今も
殆ど誰もアルコールを摂らない。
なのに
ずごいテンションでアホ話が続き
いつも笑い過ぎて腹筋が痛くなるのだ。

ギャハハーッ!ウヒィーーッ!


楽しい分 別れがいつも辛い。

「家族とべガスで待ち合わせだ」
という言葉を嫌みなく残して
マーコは去っていった。
なんてワールドワイド。


元気でまた会おう。


その時迄には
体の不調やなんかを理由にしないで
幾分かは進化し 歳なりに輝く私でいよう。
と思った。


一瞬 キリッとした賢そうな顔に見えますが

DSC_2923.jpg

これは
人間のベッドに
自分の好きなモノを次々と持って上がって
散々もてあそんだ締めに
私がストレッチで使っているゴムバンドを
メチャクチャに噛んで私に叱られ
固まっているダメな犬の顔です。

でも
不思議と私の好きな色合いに
コーディネートされているという事実。

偶然に違いないけど
凄いわ、安奈。(←超親バカ)

紫陽花の季節が巡ってきました。

我が家ではこんな子達が
元気よく咲いています。

CIMG1654.jpg



緑道にはこんな可憐な子達が。

DSC_2922.jpg

花や樹木はどれも
楽しく純粋に真っ直ぐ生きようとしている
そんな風に見えます。

見倣わなきゃ。

静かに元気をもらってま〜す☆

あ、柴犬が気持ち良さそうに眠っているよ。

サラサラひんやりでしょ?
夏の敷きパットにしたのよ。
ウフ。違いがわかるんだぁ☆

CIMG1642.jpg

でもな
そこは私の寝床なの。
早くどいてちょうだい。

安奈のベッドも
夏仕様にしてあるんだよ。
ねーねーねー。

CIMG1640.jpg

まるで移動する気なし。
今夜もお犬さま劇場かぁ。

じゃあ、いいわ。寝てなさい。
私、全仏オープン準々決勝見ちゃうっ。

圭くん頑張れ〜!