ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
自力が弱い。
メンタルは殊更弱い。
なのに
いつも茨の道を選択してきた。

何とかやってこられたのは
並みはずれた対人運のお陰だ。

特に友達運がすごい。

強しくて優しくて聡明で
温情溢れる個性的な友達に
次々と出会い絆を深めたことで
癒され救われてきた。

何もかもが思い通りに運んでた
バブル天狗時代も
何もかもがうまくいかなかった
暗澹たる時代も

友達のお陰で
道を踏み外さなかった。

心身が木っ端微塵になった時には
友達の力を借りて修復してきた。

本当にみんな有難う。


CIMG1932.jpg
真っ赤な今日の西の空。

ハモラーと結婚してからは
地味ながらも安定した暮らしを送っており
生活面や将来のことで
友達に心配をかけることは少なくなった。

しかし
取り巻く環境の変化や加齢に伴い
気持ちはざわつき
体は油切れを起こし
色んな種類の汗が吹き出すようになってしまったので
折りに触れ 友達に泣きついている。

やはり弱い。

強く、そして、与える側になりたいな。


昔も今も、友達万歳☆


CIMG1926.jpg
仲良しのコロちゃんとネンネ