ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
10日月曜の午前中

スマホが

●一分間に一度くらい電源が切れる
●バッテリーの減りが激しい
●本体がメチャメチャ熱い

という状態になり、ビックリ!

慌ててサポートセンターへ電話したものの
自力で復活させるのは無理なようで
ドコモショップへGO!

・・・「二時間待ち」ですって。


おそらく、その間、電池はもたない。
心細いなぁ。

バックアップ取ってて良かった~。

瀕死のスマホを抱えながら
二つのクリニックをハシゴし
夕飯の買い物を済ませて
再びドコモへ。

やった~。ちょうど私の番!


でも、それからがまた長かった・・・。

窓口が一杯だったのか
テーブル席で機種変更の説明を受けていたのですが
担当者が
後から入店してきたお客さんに
度々話し掛けられては丁寧に対応。

手続き終了予定時刻が
どんどん遅れていくことに。

ああ、このままでは夕飯が・・・

辛抱たまらず

「19時迄に必ず戻って来ますから」

と一旦帰宅して夕飯を作り
再び入店。


14時に駆け込み
全てが終わったのが20時半。


用が全て家の近所で済む事だったし
ドコモショップが近くて助かったけど
バタバタ大変だったなぁ。


最後に担当してくれた女性の
当たりと手際の良さに救われたな。

その日の内に解決して良かった~。

CIMG2268.jpg

左)旧スマホ 右)新スマホ

水曜日
目に激痛が走り
お盆休み直前の眼科に駆け込むことに。

そして

●両目角膜に傷あり
●ドライアイ
●乱視
●老眼

と初めて尽くしの事を言われ
大ショック。

幸い傷は酷くなく
日に3、4回点眼し
一週間程度で治る見込み。

だけど・・・精神的なダメージが大。

老眼の自覚が全然無いのに
初めて会った医師にいきなり
「老眼です。これは病気ではありませんから」
と言われても
実感が湧かないっ。

どこだって普通に見えるんだよぅ。

もちろん
年齢的にはそういうゾーンなのは百も承知。
でも、なんだかなぁ~。

う・・・私、気付かないだけで
知らずに目に色々無理をさせてるのかな?

落ち込んでても仕方がない。
事実を受け入れてケアしていこう。


これからもよろしくね。
私の体。