ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
恐れも 切迫感も 焦燥感もなく
自分も家族もまずまず元気に
新しい年を迎えようとしている状況に
心からホッとしています。

ああ、2015年が間もなく終わるのだわ。

今年は
昨年末からの体調不良に加え
色んな類いの困難に遭遇した為
一年が長かったこと!

たいていの大晦日には
「一年ってあっという間だなぁ」
と思ってるものですが。

IMG_20151231_163751.jpg
今年最後のお日様 さようなら
来年もよろしくお願いします


季節に関わらず無限に吹き出す汗
落ち続ける体重(最大ー7キロ)
変わりゆく血液検査の結果
ブレブレの自律神経・・・

the 更年期。

心身のコントロールがままならず
ふらふらボケボケする事の多い私を
受け入れ、支え、励まして下さった方々に
心から感謝します。

家族、親戚、友人、神様、仏様
近くで、また、遠くで見守って下さった皆様
有難うございました。


そうだ。
オカルト的なのだけど
大晦日なので思い切って書いちゃおう。

ヘッボヘボ状態の時に何度か
亡き母の気配と声を直ぐ傍で感じたんです。
そしてその度にハッとして
元気になったんです。

夏と秋に5、6回
そんな体験をしました。

ま、潜在的なものの加減でしょうが。

しかし、親って凄いですねー。
姿形が失われても尚
子供を励まし元気を出させるんだもの。

母は もうこの世の人じゃないけれど
魂はあるんじゃない?
近くに居るんじゃない?
と本気で思った年でした。

しかし、師走に入ってからは
母の気配をサッパリ感じず物足りないわぁ。

それって 元気になってきたってこと?

IMG_20151231_190232.jpg
年越し蕎麦は海老天の代わりに舞茸天を
つゆが少なかったわ


穏やかな日常と健康の有難さを痛感し
沢山の反省と感謝の気持ちを抱きつつ
2015年最後のブログを書き終えます。


皆様にとって
来年が今年に勝る素晴らしい年になりますように。
どうぞ良いお年を。


ゆか