ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
24日は甲子園球場へ。

あと一歩で白星を逃しましたが
(27日の二回戦で優勝候補を破った)
九州の強豪を相手に
全力プレーで最後の最後まで
魅せてくれました。

感無量です。

CIMG4616.jpg


私、舞台以外で
こんなに大きな声を出したことがあったかな?
私、マシャ以外に
こんなに誰かを応援したことがあったかな?

夢の聖地へ連れてってくれて有難う。

お陰で球場の内外で 大勢の
会いたかった人達にも会えました。

2016 甲子園 長田高校 


21世紀枠での出場。
色んなプレッシャーがある中で
本当によく耐え、闘い抜いたと思います。

高校野球の面白さを改めて実感。

CIMG4618.jpg

当日と翌日は
メディアで例えばこのように
報じている沢山の記事を目にし
想いが溢れて堪らず
東京へ戻る前に
一人で母校へ行っちゃいました。

CIMG4644.jpg

震災後に建て替えられたので
校舎の思い出は全くないものの
確かにここは
多くの人と出逢い濃密な時間を過ごした地。
私の母校です。

アイデンティティーを意識した原点。

校内に入る勇気はありませんでしたが
セーラー服姿の30年前の私が
ピョンと飛び出て一瞬で
神撫台グラウンドへ
駆け上がって行きました。

CIMG4617.jpg

そして 長田神社参拝。
チームの健闘と自分の近況を報告し
晴れ晴れとした気分で
手を合わせ頭を下げました。


滞在時間は短かったけど
故郷を強く深く味わえたなぁ。


関係者の皆様
本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。


プレッシャーに弱く
何かと挫けやすい私だけど
この度の後輩達の
元気に粘る姿を思い出しながら
これからの人生を勇気を持って生きよう
なんて思ったのであります。

だってだって 私だって
「チーム長田」の一員なのだから。