FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
ツツジもまだ楽しめますが
紫陽花が存在感を増してきました。

これからどんどん色が濃くなっていくのね。
楽しみだわ。

CIMG5340.jpg

爽やかな季節の中
我が家では夫婦揃って
首、肩、背中の痛みに苛まれており
「うーーー」とか「あーーー」とか
鈍い声が響いています。

嗚呼、中年。

だましだまし暮らしてきたけど
もう耐えられません。

背骨が痛くて
スーパーの袋が持てないんだもの。
フライパンが振れないんだもの。

このまま梅雨を迎えると
例年以上に大変なことになりそう。

「私、明日、整形外科に行きますっ」

ここに書かないと
またズルズルしそうなので
宣言してみましたー。


一緒に行こうと夫を誘ってみましたが
「俺、そういうの信じないから」
との返答が。

人それぞれですね。


ズドドドドドッ。

安奈が階段から落ちました。

CIMG5112.jpg

怪我は無かったのだけど

降りるのが怖くなっちゃった。

CIMG5129.jpg

慌てて滑り止めを買ってきて貼りました。

見た目はアレだけど昇降しやすいわ。

もっと早くこうしておくべきだったー。

ゴメンね。安奈。

後日
安奈が階段を降りているところに遭遇。

よく見ると

滑り止めシートを踏まないように
用心深くゆっくり降りていました。

新しいモノに弱い。弱すぎる。

貼った甲斐があったのか無かったのか
よくわからない展開ですが
ま、落ちなければ良いのです。


追記を閉じる▲

先日 誕生日を迎えました。

国内外からの
沢山のお祝いメッセージに感動。

中には「おちょくってるよね?」と思われる
内容のものありましたが
いずれも嬉しかったです。

爆笑動画も届きました。
もちろん保存したので
落ち込んだ時に見ようと思います。

父は
誕生日の前の週に
「来週は由香の誕生日やなぁ」
と感慨深げに言ってくれたものの
当日は相撲と野球の話題に終始し
誕生日のことには擦りもしませんでした。

惜しい。
でも、嬉しかったよ。
パパ、ママ、ありがとうね。
大好き。


祝って下さった皆さん
ありがとうございました。
そして、今、これを読んで
少しでも「めでたい」と思って下さった方
ありがとうございます。

CIMG5332.jpg
感謝の気持ちを掌に込めました
受け取って下さい
by 目離れで垂れ目の短髪女


私の47歳は
吉凶が激しく入り交じった
ある意味、自分自身を象徴するような一年で
割り切れない事も多くありました。
素数歳だったからでしょうか?

新しい一年は
2、3、4、6、8、12、16、24と
色んな数で鮮やかに割り切れる
48という数字に倣い
あらゆる難題をも
バッサバッサと割り切っていきたいと思います。
(え〜、ホントに〜?)

そして
不動心を持った人間になれるよう
精進します。
(100年かかりそう)


Untitled.jpg
誕生日の近い友達三人で
互いに祝い合う様子
またもや代々木上原にて


いくつになっても
誕生日って嬉しいわ。

えーっ、私があのドラマに出られるんですか?

「端役ですみません」だなんて
いえいえ、勿体ないくらいですよっ。

復帰早々
人気ドラマシリーズに・・・
きゃ〜、信じられないっ。

と 暫くワクワクドキドキしていました。

CIMG5113.jpg
仏壇に向かってお祈り?



その役、外れましたー。

ドーーーーン。

現実はそんなに甘くないですね。


この件は残念でしたが
私のことを気に留めて下さる方がいる
その事実が本当に有難い。
メチャメチャ感謝です。


そもそも、この仕事をしようと思って
私は上京してきたのです。

時を経て
再開出来る環境になった事は
実に喜ばしいこと。

キツくても牛歩でも
進んでいくのです。


もう少し心身の力がついたら
自分でもプッシュしていくぞー。

CIMG5116.jpg
遊んでるだけで〜す

差し当たっては

・今の自分を
 若い頃の自分と比べない
 他人と比べない

・「受け止める力」と「受け流す力」を付ける

・ 優先順位を明確にする

・ 早寝早起きをする

・ 考え過ぎない

・ 言い訳しない

・(結構辛い)背骨の痛みを何とかする


これらを課題とし
生きてみようと思います。


これからだ。

数日 ささくれていた私ですが
友達との色んな形でのやり取りにより
みるみる元気になりました。

やはり 友達力強し。

みんなー、ありがとー☆


文明がどんどん進み
通信手段が増えました。

アナログ脳の私は
なかなか進化について行かれず
ストレスが溜まることもありますが
その便利さには感服。


想いを和歌に込めて送り合っていた
平安時代の人が今の世の中を見たら
どう思うかな?
フフフ。


CIMG5063.jpg

仏壇の座布団からこぼれ落ちる安奈

昨日、今日とスッキリ晴れ
陽射しを浴びて輝く緑が素晴らしいです。

CIMG5050.jpg

空模様とは裏腹に

ここ数日、私の中で
「不安」「怒り」など
負の感情が渦巻いて困っています。
自信の無さも強く出ちゃって。

新しい嬉しい出来事があったり
懐かしい人との交流が再開したり
素敵な要素も多いだけに

ああ、勿体ないっ。

IMG_20160502_164604.jpg

自分のことに対しても
人のことに対しても
気掛かりな事があると
同じことばかり過剰に
グルグル考え過ぎてしまう私。

一つそういうことに囚われちゃうと
他の心配事も呼び寄せてしまうのですから
もう、やんなっちゃう。

CIMG5048.jpg

「人に迷惑を掛けたくない」
「人のためになりたい」
と思っているのに

ネガティブモードで言動し
周囲に心配や迷惑を掛けてしまい
さらに自分を損っていく。

負のスパイラルだよ。
バカバカバカー!
ダメよ。ダメダメ!

CIMG5049.jpg

熊本地震に関しても
「募金や熊本産の商品を買う以外に
私に何か出来ないものか」
と考えるものの
実際、これ以上は無理だと限界を感じて
ウジウジしてしまうし。


うおーーーーっっ
気持ちをうまく切り替えられる人間になりたい!


よし
花や空や動物の力を借りて
心を浄化する作戦を実行してみよう。
そして
BoAを聴きながら歌い踊ってみよう。

大好きな私の5月は始まったばかりよ。


その昔
ハモラーと結婚するにあたり
「専業主婦になって欲しい」
と言われました。

悲しかったけれど
正直、その時、俳優として大活躍
とは言い難い状態だったので
どこかホッとして
「これからは家庭で活躍しよう」
と心に決めたのでした。

そして
ビックカメラのTV-CM
ビタミン大使ABCの舞台
「仙丹とエリクサー」の出演を最後に
「顔出し」の世界に終止符を打ちました。

そして、家に入り
慣れない家風と関白夫と格闘しながら
守られてることに感謝しつつ
拘束時間の短いナレーションだけを
たまにやらせて貰う生活を続けてきたのです。


が、今春、
大好きなご近所さん(実は業界関係者)に
「また出たらいいのに〜」
と誘って頂いて・・・

なんと
ハモラーのOKも出て・・・

「顔出し」を再開することになりました。

ああ、アラフィフで再デビュー☆

CIMG5027.jpg

復帰第一弾は
大きな企業のスチール撮影。

なんと「女性顧問役」です。

そういう年齢になったんだなぁ。
浦島太郎の気持ちが少しわかったような。


久々に早朝起床。
お洒落な高層ビル内で
8時半から18時まで
ビジネススーツとパンプス姿で
デキる女を装いました。

CIMG5026.jpg

音声は使わないけれど
自然な表情が出やすいように
エチュード風に進行。

72歳の先輩俳優の話がおとぼけ過ぎて
幾度も激しい突っ込みを入れる私。
普段は「ボケ」担当なんだけど。

「役者は待つのが仕事」
とも言いまして
やはり待ち時間も長かったのですが
若手社員役の20歳の超イケメンくんを
みんなでイジりながら乗り切りました。

CIMG5025.jpg

スタジオのブースで
一人でナレーションを読むのも好きだけど
大勢で香盤表を照らし合わせながらの
こういう雰囲気、やっぱりいいなぁ。

懐かしさと新鮮さ、両方を味わいながら
撮影終了。

「お疲れさまでした」
の挨拶の折に
制作の可愛い女性スタッフから
「盛り上げて頂いて助かりました」
と言われて照れ笑い。

自分が楽しんでただけなんです・・・。

CIMG5029.jpg

帰りの電車では緊張の糸が切れたのと疲労で
断続的に気絶。

普段、遅い時間に起き
ジャージや伸びる素材の服ばかり着て
まったり生きてた私は
体も精神も緩んでしまっていたようです。


昨年苦しんだ更年期の諸症状は
漢方、サプリメント、注射などで
だいぶコントロール出来るようになったことだし

これからは
家族に負担を掛けない程度に
一から出直すつもりで少しずつ
誠実に頑張っていきたいと思います。


色んなところで
みんな頑張ってるんですもの。
私も私なりに頑張っていこう。


関係者の方々
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪


地味に暮らしている反動か
トリッキーな役をやりたい衝動に駆られています