ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
いや、怒濤でした。
怒濤の日々でした。

5月の総エネルギー消費量が「2」だとしたら
6月はもう既に「10」を超えた感じです。

重なる時は重なるもので
仕事、オーディション、家での作業などが山積し
目が回るような忙しさで。

「私、生きてる 活きてる」

と喜びを感じつつも
とにかく余裕がなく
色々とポカをやらかし
全てにおいて不完全燃焼。

台詞はなかなか覚えらず
原稿作りも進まず
家事もグズグズ。

台詞を覚えようと
家事をしながらブツブツ言ってると
ハモラーに
「静かにして下さい」
と注意されてしまうので
外出時にブツブブツブツ。

何人もの人に変な目で見られました。


起きている間は勿論
寝ていても「焦ってる夢」を見て飛び起きる日々。

あちこちに支障を来しながらも
とにかくバリバリ進んでみたのです。

俯瞰で自分を見ると
ぽんこつのブルドーザーのようでした。


で、今、一気に疲れが出て
ヨボヨボ。えんこ。
しおしおのパー。

IMG_20160612_231442.jpg

どんな仕事も大変だと思うけれど
役者という仕事は心身がタフでないとやっていかれません。

正直なところ今の私の状態では
詰めて仕事を入れるのは難しいことが分かりました。

家事をしなくて良いっていうのなら別ですが
私の場合はあくまでも主婦がメインですから。

でも、私、やっぱり演じる事が好き☆
適度に続けたいわ〜。

そのためには
色んな力を付けなきゃね。

それと
いちいち考え過ぎたり
力んだりするのは止めなきゃ。
無駄に心身と時間を消耗し過ぎるのだから。


「毎日3、4時間睡眠だけど平気」
などと言い
色んなことを両立させてる友達が
周囲には結構いるのですが
激しく尊敬しちゃいます。

同じ人間だというのに
どうしてこんなに違うんだろう?


CIMG5459.jpg

今日は久々に予定が何も入っておらず
遅くまで寝ていられました。

まどろむというより
身体が重くて起き上がれない中
この3週間ほどの出来事が走馬灯のように
蘇りました。

しんどかった事の中に
楽しかった事もありましたー。

♪高校の総会♪

今年も38回生に交ぜてもらって
コーヒーショップ「放浪癖」のお手伝いを。

準備にあたった皆様
そして、タエちゃん
本当にお疲れ様でした。

N山先輩、神戸から有難うございました。
「放浪癖2016ボールペン」
書き味最高です。


関係者の皆々様
ありがとうございました。


高校時代の私は
放課後の部活(演劇部)に備え(?)
授業中は眠っていたし
家でも全く勉強をしなかったので
現代国語以外は激しく落ちこぼれていましたが
良い人達に恵まれて
毎日楽しく過ごしたものでした。


あの頃の感覚が
年に一度
6月に渋谷で蘇るのです。

懐かしい面々に
「橋本」「由香ちゃん」「由香先輩」
と呼ばれる嬉しさよ。


上京して29年。

大都会で地獄も見てきた私ですが
こうして同じ学び舎で学んだ人達と
神戸弁全開で話していると
故郷を そして 自分の人生を
改めて感じることが出来て
胸が熱くなるのです。


CIMG5463.jpg

今春は母校野球部が
(まさかの)甲子園出場を果たしたこともあり
例年より多くの同窓生が集結し
選手達や惜敗した試合に
一緒に思いを寄せました。

どの世代の人もそれぞれに苦労をしつつ
頑張って生きているのだと感じました。


この日
同窓生と過ごして刺激され
「私も頑張るぞ!」
なんて奮い立ち
来る依頼を全て受けて突っ走った挙げ句
今、抜け殻になっている訳です。

自分のポテンシャルを理解し
ペース配分を考えないといけませんね。

よーし
来年の総会には
ブラッシュアップした自分で
出席するぞー。

とにかく疲れを取るために
ちょっとゆっくりしまーす。
溜まりに溜まったドラマも見まーす。


頑張り過ぎには注意です。