FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
28日
関東地方もやっと梅雨明けしました。

例年よりだいぶ遅いですが
いよいよ夏本番です。

CIMG5562.jpg

我が母校野球部は
夏の甲子園出場は叶いませんでした。

Facebooktwitterをチェックしながら
一緒に戦っている気になって
日々キュンキュンしていましたが
一区切りです。

3年生は引退かぁ・・・。
神撫台グラウンドでの記念写真を見て
思わず泣いちゃった私。
(周回走の辛さも思い出したわ^^;)

ああ
部員全員がそれぞれの立場で
色んな気持ちで
メッチャクチャ踏ん張って
闘っていたんだろうなぁ。

この経験を大きな力にして
いい大人になっていくのね。


私は元々野球が好きだったこともあり
在校中から
野球部を応援していました。

そして、何十年もの間
甲子園に母校の応援に駆け付けることを
ずっと夢見ていました。

今春、その夢を叶えてくれた
このチーム、この代を
一生忘れることはありません。

野球部の皆さん
私の心を鷲掴みにしてくれて有難う。

またこれからも
応援し続けます☆




この夏は
母校が四回戦で戦った高校が
兵庫県代表として
甲子園に行くことになりました。

こちらも応援しまっせー。

大学時代の友達が
新宿のパーティールームに集結し
昼から大騒ぎ!

全員の参加とはならなかったものの
海外組の参加率は100%!

「時差なし」「遠慮なし」
「枯れ葉隊の活動記録DVD鑑賞あり」
で7時間・・・!

DSC_1525.jpg
子供達にいたぶられる私

ちょうどポケモンGO配信日で
私達の部屋にポケモンも現れ
賑わう賑わう。

カラオケも付いてるのに
一曲も歌わず喋る喋る。


楽しかった分
別れる時は寂しくて
ハグする手に力が入りました。


みんな元気で!
また会おうね!

西からどんどん梅雨明けしています。
関東も間もなくでしょう。

母校野球部は地方予選を着々と勝ち進み
夏の甲子園へ希望を繋いでくれています。

春の選抜に出場した時以来
エースがケガを抱えていて・・・
このまま連投したら
肘が本当に壊れちゃうんじゃないかと
色々と(勝手に)心配していたのですが
何と、3回戦は1年生投手が登板し
相手を0点に抑え完投していました。

だ、誰?この子は誰?!

打線も好調で7回コールドって・・・ひぃ〜〜!

心配より楽しみが勝ってきたわ。

遠方から応援してるよ〜。
みんな頑張って〜。


IMG_20160719_004554.jpg
首が凄い角度に!

ここ数日
嬉しい事もあった反面
困り事も立て続けに抱えていた私。
しかし、その都度
友達に的確な助言を貰って
助けられました。

もつべきものは友。
相変わらず友達運あり。

脆弱で狭量な私ですが
どの時代も友達に支えられ
なんとか生きて来られたのでした。

ありがとう〜☆

CIMG5520.jpg

土曜日は
渋谷ヒカリエホールへ。
メインステージから聞き覚えのある声が・・・。

めーっけた!

彼女は今、米国を中心に仕事をしているため
なかなか会えないのですが
こうして日本で活躍している姿をリアルに見られて嬉しかったー。

ウフフ。
大盛況で良かったね。

参院選の投票に行ってきました。

IMG_20160710_195506.jpg
父ちゃんを待ってるの〜。

いつも投票所(の前)には安奈も一緒に行き
終わった後にたっぷり散歩をするのが常ですが
今日は暑かった(31℃)からか
安奈が歩きたがらず
最短距離で家に連れて帰られたのでした。


気温と体調がジグザクな日々です。

昨日、一昨日は、35℃の真夏日で
今日は最高でも25℃と肌寒いくらい。
変な梅雨だわ。

私の身体は
回復したと思ってちょっと頑張ると
またダウンするということを
短いスパンで繰り返し
いい加減うんざり。

楽しみにしていたコンサートには行かれず
周囲には迷惑を掛けっぱなし。
やることは山積。

あーーーーーあ。

今は動けてるものの
喉と鼻がグズグズ。

また逆流性食道炎になっちゃったしなー。

あーーーーーあ。


このブログには明るい事を
バンバン書いていこうと思っているのに
湿りがちでございます。


でも
こういう日々だからこそ
嬉しい事に遭遇すると喜びが倍に☆


新婚の友達が伴侶と共に
創作活動に勤しむ幸せそうな様子に
胸を打たれたり

買い物の途中で雷雨に遭い
雨宿りしている時
遠くに虹が見えて
ハッとしてウットリしたり

IMG_20160705_201253.jpg

修理に出していた我が家の車が
二ヶ月ぶりに戻ってきた事にも感激。

嬉しくてボロ泣き。

平素、感情を露にしないハモラーが
車の横で喜びを爆発させてるのが嬉しくて
何度もシャッターを切りました。


平成8年式の20歳。

私がお嫁に来た時には既に
ハモラーとの長い歴史が刻まれていました。

夫は勿論
私、義母、安奈を乗せて
随分走ってくれたものです。

最近、燃費が1Lあたり4kmを切り
「さすがに乗り換えたら?」
と勧めてくれる人もありました。

でも
ハモラーも私も
この車に愛着がありすぎて
思い切れないまま
何度も何度も車検を通してきたのです。


二ヶ月前に
白煙をモクモクと吐いた時には
「すわっ、いよいよ廃車か?!」
と覚悟しましたが見事に帰還。

故障の箇所がわかるまでに
長い時間がかかりました。
結局、人間でいうところの
視床下部的なところの不具合だった模様。

きっと、そう遠くはない将来に
手放さねばならぬ日がくるんだろうけど
それまでまた宜しくね。

ああ、別れの日迄に一度は運転してみたい・・・。
(↑ペーパードライバーの呟き)


いやしかし
その存在を失った時や
「失うかもしれない」と思った時に
その価値や想いが改めて分かるものですね。

人も物も事柄も。


波の多い日々(人生も)だけど
それを承知の上で
上手く乗り前に進むのだーーー!
うおーーー!