FC2ブログ
ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
旅行から帰ってきて以来
多方面から相次いで心配な知らせが届き
オロオロ。

考え過ぎてしまって
心身が弱り
色んな事が上滑る日々。

挙げ句に
困難に直面している本人に
私が心配されるという
全くのダメダメの展開に。


しかし
友達との何気ないやりとりや
親戚が送ってくれた枝豆の美味しさや
家族の優しさによって
今、何とか冷静に
そして前向きに立てています。

人って有難いですね。


CIMG6223.jpg

昨日は私の
乳腺科の検査でした。
経過観察中なのですが
今年も異常は認められず
一年後の予約を。

自分のことに安堵しながらも
今、困難の際にいる人のことを考えると
心が晴れず
病院を出た後
ぼーっとしながら
街をグルグル歩き回っていました。

健康って・・・
人って・・・
人生て・・・


花屋さんの前に差し掛かると
吉田拓郎の歌声が。


♪私は今日まで生きてみました
時には誰かの力を借りて
時には誰かにしがみついて



歌声と歌詞が心に刺さり
身動きが取れず
気が付くとハロウィンのカボチャの前で泣いていました。

一曲丸々聴いて次の歌に差し掛かっても
涙が止まりません。

このままでは花屋さんの営業妨害になっちゃうよ。

路地裏に移動して
行き止まりで思い切り泣きました。

ひとしきり泣くと気持ちがストン。

ああ、空がもうこんなに暗い。
まずいまずい。
遅くなってしまった。


夕飯を食べながら
今日の経緯と拓郎の歌が強く刺さったことを
情熱的にハモラーに話したところ
彼は淡々と二、三言答え
秋刀魚と煮物とご飯とみそ汁を
あっという間に食べ終え
「ごちそうさまでした」
と食卓を去りました。

今日も反応が薄い。薄すぎる。

でも、ま
どんなことがあっても
大きく影響されないのが彼なのだし
最後まで聞いてくれただけでサンキュー。
ま、ほとんど聞き流してるんだろうけど
ハハハのハ。


が しかし、何と 今日
「吉田拓郎 best (ハモラーセレクト)」
が出来ていたのです。

うおーーーーっ
作ってくれたのーーーっ?!

かなりの(良い)衝撃でした。


昨日、花屋さんで聴いた
「今日までそして明日から」
から始まり全17曲。

今の私の心を揺さぶる曲ばかり。

今更ながらだけど
吉田拓郎って凄いわー。
若い時によくこれだけのものを
書いたわね・・・おそるべし。

目を瞑って
ヘッドフォンでじっくり聴いていると
これは拓郎が作った曲だというのに
夫の姿が歌の世界に飛び込んできます。

なんだろう?
この二人って似てるのかな?


普段は
けっして甘い言葉を口にしない
無骨な夫の優しさに触れ
知らず知らずに
自分がどれだけ支えられているのかを知ったという。

このCDを
結婚記念日プレゼントだと思おう。


私もそろそろ
オロオロちゃんを卒業し
さりげなく人の心に寄り添える人間になりたい。
そう強く思ったのでした。

先週、二人と一匹で
年に一度の旅行に行って来ました。

今回は富士山を求めて。

が、しかし、雲が多くて
なかなか全景が見えず・・・

CIMG6173.jpg

河口湖、山中湖と振られ
本栖湖に辿り着いた時
こんな感じで見られました。

デカい!
やっぱり、富士は日本一の山だわ。

ちなみに
千円札と旧五千円札の裏側の富士山は
この辺りから見た姿だそうです。

次は逆さ富士も見たい!

CIMG6175.jpg

車移動が苦手な安奈も
自然の中ではテンションが上がります。

CIMG6178.jpg

今回は河口湖の近くの
ワンコ連れ専用のお宿へ。

しっかりとした造りの建物で
部屋に居る間は
他室の物音やワンコの鳴き声を
気にすることなく
とても快適に過ごせました。

IMG_2016-10-18_21-09-52.jpg

お料理やスタッフも素晴らしくて
涙がチョチョ切れ。

レストランで隣り合わせた
お洒落で感じの良いご夫妻と
ワンコを挟んで歓談したり。

あぁ、いいわぁ。

日々の節約生活と
自分が作る質素な料理に飽き
カラっからに乾いた私の心と舌が
みるみる潤ったのでありました。

CIMG6180.jpg

翌日はアウトレットへ。
・・・寒かった・・・。
ダウンコートを持って来てて良かった。

結局
殆ど買い物はしませんでしたが
マクドナルドでビックマックを食べている時に
宿で隣り合わせたご夫妻に発見され
「うわぁ。またお会いしましたね(笑)」
と一盛り上がり。

CIMG6187.jpg

そして
帰路のサービスエリアでも
奥さんにバッタリ。
思わず名刺交換。

ご縁があるとしか思えませんっ。

面白いなぁ。


家に帰り着いた時には
さすがにクタクタで
「やっぱり我が家が一番」
と思いつつ
旅の思い出を振り返ってホッコリ。


ハモラー、車の運転お疲れ様でした。
また連れて行ってね。
色々有難う。

安奈、本当は車も旅も好きじゃないのに
付き合ってくれて有難う。
お疲れ様。

そして、我が家の愛車(20歳)よ。
5ヶ月前に白煙を吐き
長い修理から戻ってきて
初めての遠出だったけど
快調に走ってくれて有難う。
来年も一緒に旅行に行けたらいいなぁ。


旅行、年に一度じゃなくて
半年に一度にならないかなぁ・・・
なんて淡い期待を抱く私でした。

芸術の秋。

Fちゃんの所属する楽団の演奏会に行って来ました。

CIMG6154.jpg

彼の母校OBの吹奏楽団なのですが
色々と趣向が凝らされていて
素晴らしかったわ〜。

CIMG6151.jpg

若い人達に囲まれながら
生き生きとフルートを奏でるFちゃんの姿に
心を打たれました。


現在、幾つもの楽団に所属しており
さらに上達しようと
毎日の練習を欠かさないFちゃん。

あっぱれです。

本日
「やっと秋が来た〜」
と感じました。

10月に入っても高温多湿の日が多く
汗かきの私はタオルと保冷剤が手放せなくて
結構うんざりしていたのです。

嬉しいな。

CIMG5826.jpg

書道の勉強を始めて約10日。

このところ、やや忙しいので
時間のやり繰りが大変ですが
毎日少しずつでも書いています。

「あいうえお」
「いろはにほへと」
と基本から復習。

書けてない字が結構ありました。
お、か、さ、ぬ、ゆ、わ 
など
自分の名前の字も含めた多くの字に
凄いクセがあって・・・(汗)

さあ、反復反復。

CIMG5815.jpg

記号にしか見えなかった変体仮名の方は
少しずつ慣れてきました。

なるほどね〜。
わかってくると面白い。


高価な物は買えませんが
お道具も揃ってきてウキウキ。

CIMG5817.jpg

先日は調子に乗ってしまい
気が付くと夜中の3時で・・・
翌日、さすがにキツかったです。

きゃ〜〜〜
時間を忘れるほど書道を楽しんでるぅ!
書いてるときは悩み事も忘れてるぅ!


筆の感覚が戻ってきたところで
「そろそろ理論の勉強もしないと」
と過去問をやってみて唖然。

IMG_20161007_144124.jpg

草書が・・・・・・・読めない。

読書、空想、成長、期待

なんて・・・全然読めない。


おまけに
書き順問題もメタメタ。
くぅ〜、自信があったんだけどなぁ。

実際に書く場合
行書は書き順を間違うと誤字になってしまうので
これはスルー出来ないなり。


再び大きな壁にぶち当たってしまった由香であった。


つづく