ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
旅行から帰ってきて以来
多方面から相次いで心配な知らせが届き
オロオロ。

考え過ぎてしまって
心身が弱り
色んな事が上滑る日々。

挙げ句に
困難に直面している本人に
私が心配されるという
全くのダメダメの展開に。


しかし
友達との何気ないやりとりや
親戚が送ってくれた枝豆の美味しさや
家族の優しさによって
今、何とか冷静に
そして前向きに立てています。

人って有難いですね。


CIMG6223.jpg

昨日は私の
乳腺科の検査でした。
経過観察中なのですが
今年も異常は認められず
一年後の予約を。

自分のことに安堵しながらも
今、困難の際にいる人のことを考えると
心が晴れず
病院を出た後
ぼーっとしながら
街をグルグル歩き回っていました。

健康って・・・
人って・・・
人生て・・・


花屋さんの前に差し掛かると
吉田拓郎の歌声が。


♪私は今日まで生きてみました
時には誰かの力を借りて
時には誰かにしがみついて



歌声と歌詞が心に刺さり
身動きが取れず
気が付くとハロウィンのカボチャの前で泣いていました。

一曲丸々聴いて次の歌に差し掛かっても
涙が止まりません。

このままでは花屋さんの営業妨害になっちゃうよ。

路地裏に移動して
行き止まりで思い切り泣きました。

ひとしきり泣くと気持ちがストン。

ああ、空がもうこんなに暗い。
まずいまずい。
遅くなってしまった。


夕飯を食べながら
今日の経緯と拓郎の歌が強く刺さったことを
情熱的にハモラーに話したところ
彼は淡々と二、三言答え
秋刀魚と煮物とご飯とみそ汁を
あっという間に食べ終え
「ごちそうさまでした」
と食卓を去りました。

今日も反応が薄い。薄すぎる。

でも、ま
どんなことがあっても
大きく影響されないのが彼なのだし
最後まで聞いてくれただけでサンキュー。
ま、ほとんど聞き流してるんだろうけど
ハハハのハ。


が しかし、何と 今日
「吉田拓郎 best (ハモラーセレクト)」
が出来ていたのです。

うおーーーーっ
作ってくれたのーーーっ?!

かなりの(良い)衝撃でした。


昨日、花屋さんで聴いた
「今日までそして明日から」
から始まり全17曲。

今の私の心を揺さぶる曲ばかり。

今更ながらだけど
吉田拓郎って凄いわー。
若い時によくこれだけのものを
書いたわね・・・おそるべし。

目を瞑って
ヘッドフォンでじっくり聴いていると
これは拓郎が作った曲だというのに
夫の姿が歌の世界に飛び込んできます。

なんだろう?
この二人って似てるのかな?


普段は
けっして甘い言葉を口にしない
無骨な夫の優しさに触れ
知らず知らずに
自分がどれだけ支えられているのかを知ったという。

このCDを
結婚記念日プレゼントだと思おう。


私もそろそろ
オロオロちゃんを卒業し
さりげなく人の心に寄り添える人間になりたい。
そう強く思ったのでした。