ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
先日、誕生日を迎えました。

新しい齢の朝は
お友達に貰ったこんな紅茶を。

ああ、なんて素敵なフレーバー。

CIMG8544.jpg

滑り出しは快調だったものの
夕方に膝の痛みが増し
堪らず
整形外科に駆け込んだ私。

そして
医師の口から(二度も)出た
「加齢」という言葉。

華麗でも鰈でもなく 加齢なのか・・・。

「先生、私、今日まさに一つ加齢したんです」

と言おうかと思ったけど
自分を悲しくさせそうなので
やめておきました。

CIMG8545.jpg

厳しい面もありましたが
薔薇と温かい気持ちに包まれた誕生日。

夜 膝に湿布を貼り
頂いた誕生日メッセージを全て丁寧に読み
嬉しい気持ちで寝たところ
「宇宙旅行に出発する直前の機内の夢」
を見ました。

飛び立つ瞬間に興奮して叫んだら
実際に声が出てたようで
ビックリして起床。

いやしかし
ドキドキワクワク感が半端なかったです。
面白かったなー。

私の中で
50歳=未知の世界=宇宙
という感じで繋がったのかなぁ。

これから一年間
最後の40代を楽しみつつ
未知の世界へ踏み込む準備をしたいと思いまーす。

まずは膝を治そう。