ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
叔父と叔母が
丹誠込めて作った黒枝豆が届きました。

DSCF9399.jpg

プックリと何て立派なんでしょう!
素人が作ったとは思えないっ!

お礼の電話をした後
チョッキンチョッキン。

塩で揉んでヒゲを取り
熱湯で五分茹でました。

DSCF9418.jpg

黒い!
そして
美味しい〜〜〜〜っっ!!

初めて食べたけど
普通の枝豆よりコクがありますね。

そのまま食べたり
薄皮を剥いておなじみの色で食べたり
手と口が止まりません!

DSCF9423.jpg

オホホホ。
大きな翡翠でございましょ?

あ、食べ物で遊んじゃった。
いけないけない。


おじちゃん、おばちゃん
季節の物をいつもありがとう。

神戸の土と水で育った黒枝豆
すんごく美味しかったよ。

故郷を離れて随分経つけれど
こうして気にかけてくれる親戚がいて
本当に幸せです。


大丈夫。
忘れてないよ。
忘れる訳ないよ。

雨に風につけても
思いいずる故郷。

忘れがたき故郷。