ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
昨日、気象予報士のMさんが
「明日から少し暑さが和らぎます」
と言っていたのを聞き
心からホッとしていました。

だから
スーパーのタイムセールでたんまり買い込み
重い袋を三つ持って帰る時も

DSC_3099.jpg

こんな空と雲を見ながら
「もうひと踏ん張りだ。ああ、綺麗だなぁ」
と微笑んでいられたのです。

夕飯の支度の最中
ガスコンロの前で
手足がしびれ眩暈がして座り込んだけど
「今夜が山だ。今夜が山だ」 
と自分を励まし立ち上がりました。


そんなこんなで
今日を楽しみにしてた訳ですが

あれ?あれれ?

DSC_3103.jpg

38℃
ってなんじゃいなぁ~~~!!

いや、びっくりしました。

ま、何とか無事に過ごしましたが。


今日は特に
汗だくで仕事をしている人に目がいき
いちいち尊敬。


私って・・・なよっちいわよっ。
気象予報士って大変だな。

予報が当たって当然と思われ
外れると「もうっ!」って言われちゃう。

TVによく出ている気象予報士は
憎めないタイプの人が多いのは気のせいかしら?

実際
予報が外れても、私、Mさん好きだもの。


追記を閉じる▲
気象予報士って大変だな。

予報が当たって当然と思われ
外れると「もうっ!」って言われちゃう。

TVによく出ている気象予報士は
憎めないタイプの人が多いのは気のせいかしら?

実際
予報が外れても、私、Mさん好きだもの。