ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
先週末から
怒りを通り越した悲しみで
寝食も儘ならないほど苦しんでいました。

胃腸障害にもなり
体重が更に落ち
成人して以来最低に。

骨皮筋衛門ならぬ骨皮筋子。

そんなヨレヨレボロカス状態の折
飛び込んできた

福山雅治 結婚

の事実。


一瞬息が止まり
かろうじて繋がっていた魂の尻尾が
とうとう切れた・・・・かのように思った
次の瞬間


横浜アリーナでヤヨと共に
「マシャーーーーッ!」
と絶叫していた頃の情熱が蘇り
どういう訳か
鼻息が荒くなっていました。


「ぬぉ~~~~っっ!!」


それまでヘボヘボだった私を
気の毒そうに見守っていたハモラーは
突然目に炎が宿った私を見て驚き
ホッとしたような表情に。

私は福山くんへの思いを力強く語り
そして、勢いに任せて聞きました

「今日のご飯何が食べたいっ?」
「・・・チャ、チャーハン」
「よっしゃ~~~っ!」

我が家のチャーハンは
普段、小海老くらいしか入らないけど
ええい、特別だいっ。

もしもの時のために取っておいた
カニ缶とホタテ缶開けるぜ。
うぉぉ~~~~っ!

CIMG2802.jpg
スーパームーンに願いと誓いを

今月末 こうして
私の中で二つの時代が終わりました。

うん。
私、このままじゃいけない。
このままじゃイヤだ。

改めるところは改めて
整理する物は整理して
とにかく変わろう。
成長したい!

体調に不安があって
責任や約束を避けてきたけど
何か・・・どうとでもなる気がしてきた。

うぉりゃーーーっ!

リニューアル作戦始動。


君よずっと幸せに woo yeah