ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
生活習慣と気の持ちようを変えてから
嬉しい変化が起きています。

自分の自由な時間は減りましたが
朝から慌ただしく動いているせいか
夜は程よく疲れて
質の良い睡眠が取れるように。

体調も随分良くなり
ゴチャゴチャしていた頭の中はスッキリ。
勇気が芽生えてきました。

CIMG2912.jpg

義母を囲んで
ハモラー家族との繋がりが一層強くなり
任せてもらう部分も出来ました。
まだまだ力不足な感は否めないものの
私の気持ちは伝わってる気がします。


一歩外に出ると
日々の何気ないシーンで親切にされ
知らない人にも声を掛けて頂くことが急増。


気持ちに余裕が出来たのか
今迄ならいちいち悩んでたことも
あまり気にならなくなりました。


海外に移住した友人からは
「元気に順調に過ごしている」
という知らせが届いてホッ。
本当に良かった!


CIMG2907.jpg

夜、TVやPCを見ていた時間を
好きな音楽を聞きながらのストレッチと
読書の時間に充てるようにしています。
その中で浅田次郎さんの
エッセーも読んだのですが
これが凄く響きました。

浅田さんの小説の素晴らしさは知っていましたが
いやぁ、こんな面白い人だったとは!

読了後、このタイトル
ま、いっか。
という言葉が生来神経質である私の中に
イイ感じで住み始めたのです。

今、人生の一つの岐路なんだろうな。

困難なことが続いて
ダークサイドに堕ちていましたが
もがきにもがき
あれこれ動いているうちに
色々きっかけを得て
一つの殻を破ったのかもしれません。



これからも自分の変化に
期待したいと思います。