ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
懐かしい人
懐かしい場所
懐かしい日々・・・

慌ただしい中ですが
たくさんの「懐かしい」に再会しています。

嗚呼、嗚呼、嗚呼ーーー☆

CIMG6525.jpg

長い年月を生きて来ました。

思えば
嬉しいことも苦しいことも目一杯ある
振れ幅の激しい
ジェットコースターのような半生でした。

CIMG6528.jpg

「東京には何でもあるけど、私の居場所がない!」

這いつくばりながら号泣していた時期もありました。

財布がペッチャンコの時は
気持ちまでペッチャンコでした。

「もうダメ!振り切れちゃう!」
と思った事も一度や二度ではありません。

CIMG6529.jpg

でも
それぞれの時代に
心有る人達に巡り会い
声を掛け手を差し伸べ心を温めて頂き
今まで生きて来られました。

お世話になった皆様
有り難うございました。

CIMG6531.jpg

今や
白髪、ほうれい線、目の下のクマ
痛む関節、爽やかじゃない汗
低下する記憶力と筋力
上がるコレスレロール値など
加齢に伴う諸症状が加速度を増し
すっかりオバタリアンと化しましたが

お陰様で
何とかこうして立てています。

CIMG6524.jpg

光陰矢の如し。

今この瞬間も
次の瞬間には既に過去。

お世話になった人や
大好きな人には
「そのうちに」ではなく
会える時に会っておきたい。

CIMG6530.jpg

そして大事な人に

会いたかったよ
会えて良かったよ
また会いたいよ


と思って貰えるような人間になっていきたい。

なんて
黄昏の空を見ながら
しみじみ思う由香なのでした。


「やること山積みなのに
何をのんびりやっとるんじゃい!」
という声が飛んできそうな気配・・・。

はーい。
今行きまーす。