ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
慣れないながらも機材をいじり、声を出していると時間があっと言う間に過ぎていく。
難しさの中に面白さがキラキラ。
ああ、もっと時間が欲しい!

私には「やるべきこと」と「やりたいこと」が多すぎる。

ここのところ、大好きなドラマ鑑賞さえも優先順位が下がってしまい、録画したのが溜まる一方で、ハードの容量が危なーいっ。


「忙しそうだな。今夜は外で食べるか!」
って、たまにハモラーが言ってくれたら・・・ああ、言ってくれたら・・・。

我が家の夕飯は、「ほぼ100%家ごはん」。
毎日毎日、安奈の散歩の後、買い物、調理、食事、後片付け。
ふうぅぅぅぅ・・・。

主婦だからそんなのは当たり前かもしれないけど、夜、外食したいぞー!
私だって(時々)(しかも好きな仕事だが)働いてるんだー!
月に一回くらいは、他の人が作る手の込んだ美味しいディナーを頂きたいー!

DSC_1278.jpg
散歩道の紫陽花 可憐だわ

今月は夫婦揃って誕生日月だというのに、29日の間、私は一日も欠かさず夕飯を作っている。

先週、高校時代の先生と同期の飲み会があったけど、それも1ヶ月前から申告して参加を許可され、出掛ける前にちゃんとハモラーの夕飯を作って行ったという。

ハモラーは、家ごはん好きの関白亭主だよー!

ハッ、つい愚痴ってしまった・・・いけないいけないっ。


お腹一杯ごはんを食べられて、犬付きの家に住めて、いざと言う時には相当頼りになる夫がいる・・・それだけでメッチャ幸せじゃないかー。

全てにおいて余裕が無かった独身時代を忘れたのかい?
付け上がっちゃいけない。

ハモラーを大切にしないとバチが当たるにょろにょろ。

金銭だけでなく、時間の節約の仕方を考えよう。