ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
高校時代の友達が仕事で上京するというので
在京組の女子数人で迎えることに。

今日もお腹と顔が痛かったけど
この会合を凄く楽しみにしてたんだもの。
出来る限りのケアをしてGO GO GO!

DSCF8604.jpg

あ、在京組見〜っけ。

お互いの姿を確認しただけで何故か爆笑。
体調不良の話題から入ったのにお腹を抱えて笑い
話しが噛み合ってなくても構わずゲラゲラ。

箸が転がるだけで笑い転げた時代はとうに過ぎているのに
なんでこんなに可笑しいんだろう。


そして、ちょっと遅れて真打ち登場。

きゃー、久しぶりー。髪伸びたねー。
でも全然変わってな・・・・・んんっっ?!
なによ。その装いは?
大人AKBみたいやんか。
で・・・なんで似合ってるのよ。
めっちゃカワイイやん。
反則?奇跡?
え、いつもこんな格好で講義してるって?
明日の学会もこれで?

いいねぇ〜☆

こんな大学教授、凄くいい!!
私も講義受けたくなっちゃうわ。

ふむふむ。話し方は変わってないけど
内容が幅広く深く鋭く面白くなってる。
着眼点と表現力には脱帽です。

いとおかし。
会いに来て良かった〜〜〜☆

DSCF8610.jpg

思い出しただけで楽しい。
お酒一滴も入ってなくてこのノリです↑

ああ、玉川高島屋前が神戸弁で賑わうなんて。


シャッターを押している時
それぞれのセーラー服姿が一瞬にして蘇り
胸が詰まりました。


卒業して幾年月。

みんな大人になったし、苗字も変わったね。
私以外は、子供や学生を育てていて
なんだか不思議〜。

ねえ
新しい年号が「平成」に決まった時、誰と居た?
20世紀から21世紀になる時、何処に住んでた?
初めて白髪を見付けたのは何歳の時?
ねえねえねえ。

バラバラに生きてきた同級生が
今日、2014年9月5日という日に
東京の二子玉川で爆笑し合えてる事実が
激しく嬉しいわ。


これからもみんなが元気で
幸せに笑い続けられますように。
私も一緒に笑えますように。