ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
ヤヨと「えびそば一幻・新宿店」に行って来ました。

彼女が情報番組でこのお店を見た時に
私の顔がパッと浮んだそうです。

そう。私は凄い海老好きでして
回転寿司でも半分は海老を食べているし
PCに「えび」「海老」と打ち込むだけで
思わずニッコリするほど。

食いしん坊で時間にキッチリしている私達は
開店と同時に店に到着しましたが
さすがに人気店というだけあって
待ち組と相成りました。

でも、親しい人とお喋りしながらの
10分20分なんてアッという間に過ぎ
えびそばが目の前にキターーーーーッ☆

DSCF8915.jpg
えびみそ あじわい 太麺 大盛

「うーーーーーーわっ(驚愕)」
「すごい。まさに海老だね。美味しい!」

味の好みと衝撃度で考えると
これは私の長いラーメン人生の中で一位

この店とヤヨちゃんに出合えて良かったー!
まさに幻。


一つ難を挙げるとすれば
スープが美味しくてつい飲みすぎること。
後でノドが乾きます。

1411920569763.jpg
撮影・ヤヨちゃん

これは
白いシャツに汁が飛ばないように
大判ハンカチを胸から垂らしつつ
ラーメンの汁を啜っているところを発見された
女コソ泥という設定なり(?)


「あ〜美味しかった。また来ようっと」
とお店を出て数分後、忘れ物をした事に気付き
走って一人お店に戻るコソ泥風の女。

思い掛けず早い再訪が実現し驚いた次第です。

う〜ん、ポンコツ。
でも頑張れ、ポンコツ。


美味しい日曜日・つづく