ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜

久々のブログ更新です。

ここのところ
やるべき事が多い上に
心配事が重なって
心身が一杯いっぱい!

いつも以上に集中力散漫になってる私は
毎日
ドミノ倒しのように
ドジやヘマを連発してテンパり
自己嫌悪に陥っています。

今日は今日とて
生卵をキッチンの床に落とし
掃除した直ぐ後
同じ場所にヨーグルトをぶちまけてしまいました。

「ああーーーもーーーうぅっ!!」

ヒステリーを起こし
雑巾を叩き付けて吠えた後
急にしょんぼり。

「どうしたどうした」
(と駆け付けるハモラーと安奈)

「私・・・自分を殴りたい・・・」

「代わりに俺が殴ってやろうか?」

「断る」

「さ、安奈、母ちゃんを咬んでやれ」

「それも断る」

(安奈を撫でながら)
「めんどくさい人間でゴメンね」

「ま、しょうがないよ」

「アハハ〜」


「はしもと劇場」終演。
アホくさー。


年が押し迫って以降
弱点が溢れ出している私ですが
先週には
嬉しいことや楽しいことがありました。

それをここに記載しつつ
良い気持ちで2016年を納めていこうと思います。

CIMG7029.jpg
安奈が8歳になりました。
おめでとう!
(本人はまったく関心ナシ)

マズルが長いので細い子と思われがちですが
現在の体重は9.5kg(軽肥満)


IMG_2016-12-27_23-44-03.jpg
友人宅でワイワイ。

美味しすぎて楽しすぎて
弱いのにワインを二種類も飲んじゃった。

色々ありがとう!


いやぁ、今年も私は
友人に恵まれていたなぁ。

よし、大丈夫だ!


先週、二人と一匹で
年に一度の旅行に行って来ました。

今回は富士山を求めて。

が、しかし、雲が多くて
なかなか全景が見えず・・・

CIMG6173.jpg

河口湖、山中湖と振られ
本栖湖に辿り着いた時
こんな感じで見られました。

デカい!
やっぱり、富士は日本一の山だわ。

ちなみに
千円札と旧五千円札の裏側の富士山は
この辺りから見た姿だそうです。

次は逆さ富士も見たい!

CIMG6175.jpg

車移動が苦手な安奈も
自然の中ではテンションが上がります。

CIMG6178.jpg

今回は河口湖の近くの
ワンコ連れ専用のお宿へ。

しっかりとした造りの建物で
部屋に居る間は
他室の物音やワンコの鳴き声を
気にすることなく
とても快適に過ごせました。

IMG_2016-10-18_21-09-52.jpg

お料理やスタッフも素晴らしくて
涙がチョチョ切れ。

レストランで隣り合わせた
お洒落で感じの良いご夫妻と
ワンコを挟んで歓談したり。

あぁ、いいわぁ。

日々の節約生活と
自分が作る質素な料理に飽き
カラっからに乾いた私の心と舌が
みるみる潤ったのでありました。

CIMG6180.jpg

翌日はアウトレットへ。
・・・寒かった・・・。
ダウンコートを持って来てて良かった。

結局
殆ど買い物はしませんでしたが
マクドナルドでビックマックを食べている時に
宿で隣り合わせたご夫妻に発見され
「うわぁ。またお会いしましたね(笑)」
と一盛り上がり。

CIMG6187.jpg

そして
帰路のサービスエリアでも
奥さんにバッタリ。
思わず名刺交換。

ご縁があるとしか思えませんっ。

面白いなぁ。


家に帰り着いた時には
さすがにクタクタで
「やっぱり我が家が一番」
と思いつつ
旅の思い出を振り返ってホッコリ。


ハモラー、車の運転お疲れ様でした。
また連れて行ってね。
色々有難う。

安奈、本当は車も旅も好きじゃないのに
付き合ってくれて有難う。
お疲れ様。

そして、我が家の愛車(20歳)よ。
5ヶ月前に白煙を吐き
長い修理から戻ってきて
初めての遠出だったけど
快調に走ってくれて有難う。
来年も一緒に旅行に行けたらいいなぁ。


旅行、年に一度じゃなくて
半年に一度にならないかなぁ・・・
なんて淡い期待を抱く私でした。

八月最後の日。
朝一番に
非常にガッカリする電話を受けました。
「え・・・?!」
暫く言葉が出てこないほどの衝撃。

興味が無いモノを強く勧められ
不信感が拭えぬまま押し切られて購入。
蓋を開けたら
ドッカン。

この半月ほどの流れを
遠くからちゃんと見ていたハモラーが
失笑しながら言いました。

「オレはわかってたよ。
でも敢えて注告しなかったんだ。
オマエの金だし。
しっかし、いい歳して・・・アハハハ。
高い勉強代だったな」

こうも言いました。

「あれだけ嫌がってたのに
何で気持ちが変わったんだ?
『直感は誤らない。誤るのは判断だ』
この言葉をオマエに贈る」

ああ、耳が痛い。

業界最大手の安心感。
新入社員の熱意。
ベテランの巧みな話術(思い返せば詭弁だらけ)。
無知でブレブレのアホな私。

・・・空しい・・・。

「オマエ、絶対向いてないからな。
やっとわかっただろう」

うん。痛いほどわかった。

この案件をとりあえず何とかしたら
すっかり手を引くとしよう。

ああ、怖い怖い。
イタタタタ。


IMG_20160826_224427-2.jpg

おかしい。
今日の牡牛座の運勢は 93点(2位)
のはずなのに。

ショックを引きずりつつ迎えた午後。
クラゲのように家の中を漂っていると
先輩からメールが。

なんと珍しい。
というか初めてじゃないかしら。
ビックリ!

どうやら、先日
「はしもとゆか元気にしてるかなぁ?」
と同窓生の間で話題になったそうで。
うきゃ〜〜〜。

卒業して四半世紀も経つのに
フルネームで私のことを覚えていて
気に掛けて下さった方々
・・・お有難うございます。

失敗と挫折をくり返し
愚かなまま更年期を迎えましたが
何とかやってます。

朝から空を見上げる余裕がないほど落ち込んでたものの
お陰で一気に気分が晴れましたー☆

ああ、今日は空がこんなに青かったんだ。
百日紅の色が映えるわぁ。


私はお金には縁がないけれど
人とのご縁に救われる運命だなぁと
つくづく思ったなり。

振れ幅の大きい濃い一日であった。

先日 誕生日を迎えました。

国内外からの
沢山のお祝いメッセージに感動。

中には「おちょくってるよね?」と思われる
内容のものありましたが
いずれも嬉しかったです。

爆笑動画も届きました。
もちろん保存したので
落ち込んだ時に見ようと思います。

父は
誕生日の前の週に
「来週は由香の誕生日やなぁ」
と感慨深げに言ってくれたものの
当日は相撲と野球の話題に終始し
誕生日のことには擦りもしませんでした。

惜しい。
でも、嬉しかったよ。
パパ、ママ、ありがとうね。
大好き。


祝って下さった皆さん
ありがとうございました。
そして、今、これを読んで
少しでも「めでたい」と思って下さった方
ありがとうございます。

CIMG5332.jpg
感謝の気持ちを掌に込めました
受け取って下さい
by 目離れで垂れ目の短髪女


私の47歳は
吉凶が激しく入り交じった
ある意味、自分自身を象徴するような一年で
割り切れない事も多くありました。
素数歳だったからでしょうか?

新しい一年は
2、3、4、6、8、12、16、24と
色んな数で鮮やかに割り切れる
48という数字に倣い
あらゆる難題をも
バッサバッサと割り切っていきたいと思います。
(え〜、ホントに〜?)

そして
不動心を持った人間になれるよう
精進します。
(100年かかりそう)


Untitled.jpg
誕生日の近い友達三人で
互いに祝い合う様子
またもや代々木上原にて


いくつになっても
誕生日って嬉しいわ。

24日は甲子園球場へ。

あと一歩で白星を逃しましたが
(27日の二回戦で優勝候補を破った)
九州の強豪を相手に
全力プレーで最後の最後まで
魅せてくれました。

感無量です。

CIMG4616.jpg


私、舞台以外で
こんなに大きな声を出したことがあったかな?
私、マシャ以外に
こんなに誰かを応援したことがあったかな?

夢の聖地へ連れてってくれて有難う。

お陰で球場の内外で 大勢の
会いたかった人達にも会えました。

2016 甲子園 長田高校 


21世紀枠での出場。
色んなプレッシャーがある中で
本当によく耐え、闘い抜いたと思います。

高校野球の面白さを改めて実感。

CIMG4618.jpg

当日と翌日は
メディアで例えばこのように
報じている沢山の記事を目にし
想いが溢れて堪らず
東京へ戻る前に
一人で母校へ行っちゃいました。

CIMG4644.jpg

震災後に建て替えられたので
校舎の思い出は全くないものの
確かにここは
多くの人と出逢い濃密な時間を過ごした地。
私の母校です。

アイデンティティーを意識した原点。

校内に入る勇気はありませんでしたが
セーラー服姿の30年前の私が
ピョンと飛び出て一瞬で
神撫台グラウンドへ
駆け上がって行きました。

CIMG4617.jpg

そして 長田神社参拝。
チームの健闘と自分の近況を報告し
晴れ晴れとした気分で
手を合わせ頭を下げました。


滞在時間は短かったけど
故郷を強く深く味わえたなぁ。


関係者の皆様
本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。


プレッシャーに弱く
何かと挫けやすい私だけど
この度の後輩達の
元気に粘る姿を思い出しながら
これからの人生を勇気を持って生きよう
なんて思ったのであります。

だってだって 私だって
「チーム長田」の一員なのだから。