ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
解散が発表された夜
中居くんがいつもと変わりのない表情できちんと
オリンピックの生放送のMCを務めている姿を見て
胸が詰まりました。

長い間お疲れ様でした。

グループとしての活動が無くなるのは
寂しいけれど
どこかでホッとしています。

四半世紀以上も
ずっとTOPアイドルグループとして
走り続けたんですものね。

何もかも計り知れません。

IMG_20160815_133704.jpg

大昔にテレ東で見た
10代だった彼らの弾けるような笑顔を
久しぶりに思い出したなー。


今やメンバーの殆どが40代。
人生の折り返し地点です。
元気にそれぞれの道を歩んで頂きたし。


他人事なのに涙が出るわ。
爽やかじゃない汗も出るわ。

IMG_20160815_133428.jpg

時代も 取り巻く環境も
自分自身もどんどん変化していきます。

変わることを恐れずに受け容れていこう。
そして
変わらずにいてくれる存在を一層大事にしよう。

と、この「解散」に触れ
改めて思ったのでした。


とても寒い週末。

特に西日本は大寒波に見舞われ
奄美大島では115年ぶりに雪が観測されたそうです。
115年ぶりって・・・!

CIMG3485.jpg

実は、ここのところずっと
SMAPのことが心から離れず
どこか落ち着かない日々を送っていました。

生放送を見た後も
心のザワザワが治まらなくて・・・。


大昔
ブレイクする前のSMAPの番組に
一度だけ出させて貰った事があります。

収録の合間に
出演者ロビーで仲良くふざけ合う彼らが
あまりにも元気で無邪気で素敵で
ハートを射抜かれまして。

勝手に親近感を覚え
約四半世紀
親戚のおばちゃん感覚で
地味に応援していたんですよね。

その後、彼らは
押しも押されぬ国民的アイドルになり

そして今回・・・

解散回避でホッとはしたものの
日々色んな情報が入ってくるので

「辛いだろうな」
「大丈夫かな?」
「実際どうなんだろう?」

なんて勝手に心配しちゃって・・・。

いやぁ
自分でもこんなに
引き摺るとは思ってませんでした。

モヤモヤモヤ。


しかーし、今日
「サンデージャポン」内での
爆笑問題・太田さんの発言が
ズバッと心に刺さり
妙にスッキリ。

太田さんご自身
色んな事を乗り越え
上がって来られた方です。
選ぶ言葉に力がありました。

CIMG3594.jpg

晴れ晴れとした気分で外に出ると
空が青く澄み渡っていて
更にテンションUP☆

「叫びながらダッシュしたい」

という衝動に駆られたものの
深呼吸にとどめ
SMAPの「オリジナル スマイル」を
マスクの中で唄いながら歩きました。

笑顔抱きしめ 悲しみすべて
街の中から消してしまえ〜♪


いい歌だなぁ。
これからの5人で歌ってるところ見たいなぁ。

あ、そうか
私、人生の半分以上SMAPファンなんだ。
長い。長すぎる。

ちなみに一番好きな曲は
「夜空ノムコウ」です。


CIMG3585.jpg

帰宅後、TVで相撲鑑賞。

琴奨菊・初優勝!

日本出身力士としては10年ぶり。

けして若くない年齢で
努力に努力を重ねて・・・
うう、素晴らしい!


そっと涙を拭いている私を
ハモラーが冷めた目で見ながら

「チャンネル変えるけど」

と一言。


私って・・・
メディアに影響され過ぎな女?


そうだとしても
苦境を乗り越え前に進む人達を見て
「私も明日から頑張るぞ!」
って思えるのだから良しとします。


前回、四半世紀前の話に触れたところ
なんと
このブログメールに

●新人コント大会ではたまに面白かった

●ラーメン屋さんにサイン色紙があった

という情報が届きました。


昔を知り、今も気に掛けて下さってる方が二名もっ d(^o^)/

なんと有難い!
なんと貴重な!

うわーーーいっっ☆


長い時を経て
眠っていた記憶が具体的に蘇ったのでした。

他にも色んなことや沢山の方々の顔が
芋づる式にバンバン浮かんできます。

元気だった頃の母の顔も・・・。

私は今ちょうど
その時の母の年齢です。


人生って・・・不思議ですね。


(眉毛が太すぎた)若き日の私が
笑いながら脳裏を飛び跳ねています。


あ、また雨が降って来た。
洗濯物入れなきゃ。

天候不順だし
ホットフラッシュも激しいけど
温かいメールのお陰様で
気分は虹色です。

感謝☆


IMG_20150905_171557.jpg
ぺろりんバァ~~~

雨のせいかスーパーは空いててね
POPな洋楽が流れて
何かちょっとイイ感じだったの

そしたら
魚売り場と野菜売り場の角で
4、5歳の女の子が
曲に合わせて踊っててさ

顔は平然としてるんだけど
動きがキレッキレで弾けててね
私、買い物するのも忘れて
30秒くらいかな
思わず見惚れちゃったわけ

んで
ターンしたその子と目が合ったんだけど
途端に動きが止まってさ

私もハッと我に返って
「・・・ダンス上手ね」
って言ったの

そしたら彼女
困ったような顔して
ジャガイモを選んでたママのお腹に
しがみついて顔を埋めたんだ

「この子、踊るのが大好きで」
ってママが

私・・・彼女に悪いことしたなぁ
せっかく気持ち良く踊ってたのに

あの子 別に
誰かに褒められたいとか
そういうので踊ってた訳じゃないからさ

ああ 超イノセント

あんなに生き生きとしたシーンに
遭遇出来て嬉しかったよ

でもその反面
私の中にはもう
ああいう美しいモノが
すっかり無くなってしまったかも?
って感じて
心で泣いちゃった

CIMG1987.jpg
夜 雨に濡れるロマンス

と夕飯を食べながら
バーッとハモラーに話したところ
ちょっと間があり

「何をどう思うかは人の自由だからね」

とサンマをほじりながら
面倒くさそうにポツリ。


そうね。


もう二度と
こういう類いの話を
彼にはしないことに決定。


今夜はサザンを中心に聴くわ