ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
叔父と叔母が
丹誠込めて作った黒枝豆が届きました。

DSCF9399.jpg

プックリと何て立派なんでしょう!
素人が作ったとは思えないっ!

お礼の電話をした後
チョッキンチョッキン。

塩で揉んでヒゲを取り
熱湯で五分茹でました。

DSCF9418.jpg

黒い!
そして
美味しい〜〜〜〜っっ!!

初めて食べたけど
普通の枝豆よりコクがありますね。

そのまま食べたり
薄皮を剥いておなじみの色で食べたり
手と口が止まりません!

DSCF9423.jpg

オホホホ。
大きな翡翠でございましょ?

あ、食べ物で遊んじゃった。
いけないけない。


おじちゃん、おばちゃん
季節の物をいつもありがとう。

神戸の土と水で育った黒枝豆
すんごく美味しかったよ。

故郷を離れて随分経つけれど
こうして気にかけてくれる親戚がいて
本当に幸せです。


大丈夫。
忘れてないよ。
忘れる訳ないよ。

雨に風につけても
思いいずる故郷。

忘れがたき故郷。




新神戸から東京行きの新幹線に乗る度
進学のために上京する日の事を思い出します。


ホームまで見送りに来てくれてた母が
「ママも行く」
と急に言い出し、到着した新幹線に
私と一緒に乗り込むという不測の事態が。

軽く揉み合った末に
「ママは残って!」
と車内から押し出し、ドアが私達を隔てました。

泣きじゃくりながら
「元気でね」
と繰り返し言う母がどんどん小さくなっていく光景に
私自身もボロ泣きして・・・。


ああ、ついこの間のことのようだわ。


あれから随分と長い年月が経ちました。


上りの新幹線はいつも切ないのです。









神戸の実家に辿り着きました。

今年の帰省中は雨がよく降りますが
墓参の時は全て傘要らず。


今日は父と明石小旅行を。

ゆか

東京を発って三日目。


「先人に思いを馳せ手を合わせる」
ということを大きな目的とし
墓参を含め
先祖所縁の地を歩きまくっています。


行く先々で、出逢った方の思い遣りに触れ
有難いお言葉を頂き、胸が一杯に。


肌は焼けて真っ黒になりましたが
心が洗われていくのがわかります。


鳥肌が立つほどの偶然も重なり
「確かに繋がっている」
ということを実感。


皆さま、お世話になり本当に有難うございました。


後日、写真も含め、この旅のことを
もう少し詳しく記したいと思います。


これから従姉妹と合流して
母方の祖父母、伯父、叔母が眠る墓に参り
神戸へ向かいます。


ハモラー、安奈、不便をかけてゴメンね。
もうちょっと待っててね。

6月14日(土)晴れ 渋谷東武ホテル・鳳凰の間

いよいよ、神撫会東京支部総会・懇親会の本番です。

我々は3時間前に集合し、開会の準備を。
わくわくドキドキ。
舞台の初日に似た感覚です。

はしもとゆか 長田 総会 橋本由香 

有り難いことに、一部の先輩と後輩も
早くからお手伝いに来てくれました。

始まってからじゃ撮れないかも・・・と
マイクのテストをしがてら
タエちゃんに写真を撮ってもらう私(やっぱり図々しい)。


DSCF7321a.jpg

東京支部長ともパチリ。
この方は高校の14コ上の先輩で
M口先生の同級生。
普段は、海外を股に掛け
バリバリお仕事をされているそうです。


DSCF7323a.jpg

歓談中に同期と。
首都圏の卒業生の会なのですが
神戸と北海道からも同期が応援に来てくれました。
ありがとう!素晴らしい!

あれれ?上半身だけお色直ししてる女が・・・。

この歳で大勢の方の前でセーラー服を着ることになるなんて・・・・
恥ずかしい大感激!
ドン引きされた方が大多数だったと思われますが
写真のオファーも意外に多くて調子に乗っちゃいました。


DSCF7325a.jpg

セーラー服ババァが、若人をガッチリ捕獲。
無理矢理パチリ。
この場でしか許されない姿と行為だわ。


DSCF7305.jpg

記念の瓦せんべい。

20歳から94歳までの同窓生の皆様
そして、ご来賓の皆様
お忙しい中、お運び下さいまして有難うございました。

「皆様に楽しんで頂きたい」と、不慣れなりに
同期一同、精一杯頑張りました。

『サンキュー、三中・長田の日々。
   〜「ありがとう」でつながろう!〜』

と銘打った今年度の総会
皆様に盛り上げて頂きましたことを、深く御礼を申し上げます。

個人的には反省点も多々ありましたが
準備期間中も本番中も、同期の皆が
ばっちり牽引、フォローしてくれて本当に頼もしかったです。

みんな、何十年も会わない間に
多くのスキルや力を身に付けたんだなぁ。


本当は10倍くらい書きたいのだけど
総会が終了した今、さらに時間が無いという状況です。
仕事と家事に加え、色んなハプニングが!

なので、回想という形で後日改めて書きたいと思います(多分)。


無事に終わってホッとしたけど、なんだか寂しいな。
祭の後の侘しさよ。