ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
紫陽花が色付きはじめました。
明日から6月か。早いなぁ。

CIMG8742.jpg

今月は膝が痛み
日によっては「立つのがやっと」
という日もありましたが
だいぶ回復しています☆

途中

◯ 湿布→かぶれる
◯ 膝に良いと評判の靴→股関節痛と背骨痛が復活

という経験をし
へこたれそうになりましたが

◯ 一日おきに整形外科のマシンでリハビリ
◯ 家でストレッチとマッサージ
◯ 重い物を長時間持たない
◯ 適宜サポーターを使用

という生活を送ったところ
まだ走ったりは出来ないものの
それほど苦痛を感じることなく
家事も散歩も出来るレベルになってきました。

CIMG8743.jpg

痛みを感じつつも
楽しい事や嬉しい事が沢山あった5月。
多くの人の愛と手に支えて貰い
有難くて気持ちは豊かでした。

6月はサポートする側に立つ機会が増えそうです。

安心して任務を遂行出来るよう
引き続きリハビリ頑張るぞー。


こんにちは。
今日も安奈がお伝えしまーす。

ちなみに 今
犬生で最も太ってるんだよ(9.6kg)。
エヘヘ。

CIMG7821.jpg

手に挟んでいるのは枯れ葉です。

CIMG7821 - バージョン 2

前回のレポートの翌日から
母ちゃんとの散歩が再開しました。

「お粥とウドンの生活にも飽きたわ〜」
なんて言ってるけど
安奈なんて毎日同じドッグフードなんだよ。
贅沢だわ。

ま、もうすぐ
普通のご飯が食べられるようになるんじゃない?


色んな事が溜まってて
こなすのが大変みたいだけど頑張って〜。

安奈は案外忙しいから手伝えないのよ。
ごめんね。

CIMG7820.jpg

そうそう
母ちゃんが自分の為に買ってたヤツ↑を
今日は父ちゃんが飲んでたよ。
たくさん買ってて良かったね。


お三時に母ちゃんが
右手でカステラをつまみながら

「健康の大切さを痛感するわ〜。
安奈、元気でいてくれてありがとう」

って 左手で安奈を撫でてくれたの。

安奈も小指の先くらい
カステラもらって食べたよ。

「この一口がいけない」
らしいけど
甘くて美味しかった〜。


桜の開花宣言も出たことだし
今年もお花見に行こうね〜。
楽しみにしてるよん☆

は〜い。安奈で〜す。

IMG_20170319_152234.jpg
先週のフォトジェニック

母ちゃんは この一週間
体がヘッボヘボでね
横たわりながら
「うぅー」とか「あぁー」とか
言うもんだからさ
安奈は心配で熟睡出来なかったわ。


散歩もずっと父ちゃん任せ。

「テンテキ」っていうのをしに
出掛けてたのに散歩は出来ないなんて
チョットおかしくない?


昨日からようやく
変な声を出さなくなったし
「お粥」や「うどん」が
食べられるようになったみたい。
でも 今回 梅干しは
胃に沁みるからNGなんだって。

早く 今まで通りの
「何でもガツガツ食べる母ちゃん」
に戻りますように。


「明日からまた一緒に散歩しようね」
って言ってるけどホント?
ムヒヒヒ。頑張ってね〜。

顔のブツブツも早く治してね〜。



DSC_2578.jpg
またもや枕元で看護する柴犬

2月はとにかく怒濤の展開で
周囲の協力を得ながらガムシャラに前進しました。

そして 何とかかんとか
それぞれに嬉しい結果を得られた上
半ば諦めていた事が復活したりして
ホッとしながら迎えた月末の日曜日
高熱でダウン。

周囲の人に
「くれぐれも体に気を付けて」
と言っておきながら自分自身が・・・。

嗚呼。

平熱が低いせいか
38.3℃でもフラフラです。

久々に家事も散歩もお風呂も放棄して
横たわっていました。

食欲も無かったので
梅干しのおかゆとスポーツドリンクとビタミンCを摂り
ひたすら体を温め続けた一昼夜。

そんな折に見た夢は
母が擂り下ろしたリンゴを食べさせてくれるというものでした。
甘酸っぱい味に独特の食感
そして母の顔が忠実に再現されていました。

寝覚めると随分スッキリしていて
熱を計ると37℃。

苦しかったけど
そんな夢を見て得した気分に。

ぶり返さないよう気を付けま〜す。


みなさまも無理はぜず
体に気を付けて下さいね(また言ってる)。


IMG_20170227_181747.jpg
心配して枕元で寝る看護犬 安奈

気温と体調がジグザクな日々です。

昨日、一昨日は、35℃の真夏日で
今日は最高でも25℃と肌寒いくらい。
変な梅雨だわ。

私の身体は
回復したと思ってちょっと頑張ると
またダウンするということを
短いスパンで繰り返し
いい加減うんざり。

楽しみにしていたコンサートには行かれず
周囲には迷惑を掛けっぱなし。
やることは山積。

あーーーーーあ。

今は動けてるものの
喉と鼻がグズグズ。

また逆流性食道炎になっちゃったしなー。

あーーーーーあ。


このブログには明るい事を
バンバン書いていこうと思っているのに
湿りがちでございます。


でも
こういう日々だからこそ
嬉しい事に遭遇すると喜びが倍に☆


新婚の友達が伴侶と共に
創作活動に勤しむ幸せそうな様子に
胸を打たれたり

買い物の途中で雷雨に遭い
雨宿りしている時
遠くに虹が見えて
ハッとしてウットリしたり

IMG_20160705_201253.jpg

修理に出していた我が家の車が
二ヶ月ぶりに戻ってきた事にも感激。

嬉しくてボロ泣き。

平素、感情を露にしないハモラーが
車の横で喜びを爆発させてるのが嬉しくて
何度もシャッターを切りました。


平成8年式の20歳。

私がお嫁に来た時には既に
ハモラーとの長い歴史が刻まれていました。

夫は勿論
私、義母、安奈を乗せて
随分走ってくれたものです。

最近、燃費が1Lあたり4kmを切り
「さすがに乗り換えたら?」
と勧めてくれる人もありました。

でも
ハモラーも私も
この車に愛着がありすぎて
思い切れないまま
何度も何度も車検を通してきたのです。


二ヶ月前に
白煙をモクモクと吐いた時には
「すわっ、いよいよ廃車か?!」
と覚悟しましたが見事に帰還。

故障の箇所がわかるまでに
長い時間がかかりました。
結局、人間でいうところの
視床下部的なところの不具合だった模様。

きっと、そう遠くはない将来に
手放さねばならぬ日がくるんだろうけど
それまでまた宜しくね。

ああ、別れの日迄に一度は運転してみたい・・・。
(↑ペーパードライバーの呟き)


いやしかし
その存在を失った時や
「失うかもしれない」と思った時に
その価値や想いが改めて分かるものですね。

人も物も事柄も。


波の多い日々(人生も)だけど
それを承知の上で
上手く乗り前に進むのだーーー!
うおーーー!