ナレーター 主婦 人間 生物として 色んなところでズッコケている 女優の日々 〜第二章〜
気が付くと
6月半ばを過ぎていました。

上旬は
交友関係も物事も素晴らしく快調で

「きゃ〜〜!」
「ワハハハ!」
「生きてるぅ!」

と ハイテンションなままタイトなスケジュールを
楽しんでいましたが



13日に失速。
さすが 私。
やっぱし電池切れたわぁ。
なんだか老眼が一気に進んだ感じで
液晶画面を見るのも辛かったわぁ。

しばらく 家事と散歩以外は
エネルギーの消耗を控えつつ過ごし
今日なんとなく充電完了。

うー 体調管理がんばるぞー。


linecamera_shareimage-27.jpg
●◯ 6月9日(土) ◯●

年に一度の総会(高校の同窓会)へ。
今年は出席者が約200人とのこと。

ああ 懐かしい顔 顔 顔!
久しぶり。元気だった?!

「指ヨガ」の先生となり全国を飛び回っている
元鬼教師にツボを刺激してもらい

活躍中の同窓生と一緒に写真を撮り

東京五輪候補者の話に心打たれ

海外で活動中の音楽家の演奏に酔い

もう大満足。

その日は午前中から
40回生のランチ会に混ぜてもらったので
7時間ずーっと神戸弁で喋りっぱなし。

二次会にも参加したかったけど・・・
いやいや 贅沢は言うまい。

卒業して31年。
今年も渋谷で 故郷を強く感じることが出来ました。

☆嬉しかった☆

来年もきっと行くわ。
みんな元気でね。またね。



さあ 寝不足に注意しつつ
ワールドカップ ロシア大会
楽しむぞ。

家の中も外も
緑に満ち溢れています。

楽しいことや
嬉しいことが続いてます。

調子に乗りすぎて
たまにダークサイドに堕ちつつも
その都度 色んな形で
周囲の人に救われています。

ありがたや・・・。

50になっても私自身は
相変わらず人間が小さくて心身もブレブレ。
しかし
かかわってくれてる人が
本当に素晴らしくて☆


IMG_4987.jpg

これから たくさんの
楽しみなことが待っています。

中には
「初めての」
とか
「10年ぶりの」
とか
「目標にしてきたもの」
という事も含まれています。

そのほとんどが友達の配慮によるもの。

ナイストスを台無しにしませんように。
ちゃんと楽しめますように。


今 最も欲しいものは

体力

この面白い髪型の赤ちゃんが
先週 50歳になりました。

IMG_4371 - バージョン 2

☆ ビバ 半世紀 ☆

これまで
私を励まし支えて下さった方々に
心から感謝申し上げます☆

「野垂れ死に」
という言葉が身近だった時代を経つつも
長い間生きてるーーー!


誕生日は
一日中 ニッコニコ。

嬉しかったーーーっ。
楽しかったーーーっ。
有難かったーーーっ。

新しい扉が開く音がしたーーーっ!

この日の
全ての時間を
全ての感情を
全ての交流を
けして忘れることはないでしょう。

linecamera_shareimage-25.jpg

49歳最後の夕飯中
ルイ・アームストロングの
「What A Wonderful World」が
流れてきました。


緑の樹々 赤い薔薇
青い空 白い雲
明るい昼間 神聖な夜
空に掛かるきれいな虹
友人たちとの挨拶 握手 愛
成長する赤ちゃん

何て素晴らしい世界なんだろう


聞き慣れているはずの曲なのに
一言一言が心に刺さり
思わず食べる手を止め
聴き入ってしまいました。


身近にある
美しいものたち
平和で温かい交流
何気ない日常

なんて素晴らしい世界に
私は在るのだ。


断捨離と この曲のお陰で
40代最後に大切なことに気が付き
予想以上に気持ち良く
50歳の第一歩が踏み出せたのです。


みなさま
これからもどうぞ宜しくお願いしまする。


オリジナリティ溢れる書道家になるのが
今の夢です。ウフ☆

断捨離。
最低限の目標を本日クリアしました。
ギリギリ間に合ったー。


安奈も怖がって入らない
ジャングルのような場所でしたが
なんとか「物が多い部屋」くらいに。

空いたスペースに家具を移動したので
床や壁がとても広く感じます。

ああ 此処で大の字になれるなんて。

低レベルな断捨離だと思うけど
私にしては上出来なり。

linecamera_shareimage-24.jpg

物が多過ぎるし ホコリだらけだし
首は痛くなるしで
何度も途中で

「やめたろか」

と思ったものの
作業のしやすい季節に期限を設けたことで
なんとかなったような。

ヤレヤレ。


特にこの一週間は
心身共にいっぱいいっぱいでした。


時間的な余裕が全くない上に
洗面所の配水管が詰まり
おまけに
シュレッダーも詰まってしまい・・・嗚呼!


そんな中 爆笑も多々。

25年前の自作のポエムやら
15年前の過激なメモやら
気持ち悪い自画像やら
濃い物を次々に発見。

各時代の私の必死さが思い出されて
面白いのなんの。

でも そういうのって
うっかり人目に触れてしまったら
死ぬほど恥ずかしい・・・。

なので
読んだら即シュレッダー。

シュレッダーって詰まると大変。
でも とっても頼もしい。



一万円札も数枚発見。

ヘソクリじゃなかった・・・。

毎年ではないものの
誕生日に母が贈ってくれたものでした。
現金書留にはお金と共に短い手紙が。

最後は必ず
「これからも頑張ってネ!」
と。

有難い気持ちと情けなさで一杯。

どんなに貧しても
母からのそのお金は使えなくて・・・

もう一生使えないんだと思います。

ダメだ。
思い出してまた泣いちゃう。



断捨離は
自分の半生を噛み締める良い機会になりました。

部屋も気持ちもスッキリ!!


さて
50歳になるとするか。


ゴールデンウィークに薔薇が満開だなんて・・・!
今年は早いわぁ。

linecamera_shareimage-22.jpg

従妹が上京。

ホテルに3泊した後
我が家に2泊して神戸に帰りました。

急に来ることになったので
あわあわバタバタ。

もちろん掃除は行き届かなかったけど
天候に恵まれたおかげで
寝床の準備は完璧。

なんとか
久々にお客を迎えることができました。

滞在中には 地元近辺の
料理教室や普段行かないお店に行き
「美味しい〜〜〜〜!」
と叫びまくり。

すんごく楽しかったのですが
彼女が帰った後
どっと疲れが出て
整骨院とクリニックに駆け込んだ私です。

ショボい。ショボ過ぎる。

linecamera_shareimage-23.jpg

「ありがとう。東京 メッチャ楽しかったよ!」

という電話を翌日受けた時には
まだ体がヨボヨボでしたが
気持ちはシャッキリ。

喜んでくれて めでたしめでたし。

嵐のようなゴールデンウィークでした。


体力付けるぞーー!
うおーーー!

ダンボールには色々詰まっていました。

出るわ出るわ。

1)懐かしい写真や手紙
2)領収書 レシート
3)契約書 説明書
4)目標や心の叫びを書いた紙
 (↑けっこう面白い)
5)全く記憶にないモノ達

1)以外はなるべく捨てようと思ってるけれど
洋服の時より仕分けが難航。
文字や数字って・・・
昔を思い出して つい手が止まります。


先日は
高田馬場で一人暮らしをしていた
30代後半頃の書類を仕分けながら
胸が一杯になってしまって・・・。

私 体調を崩して
アルバイトが出来ない時期があったんです。

色んな病院をかけずり回り
医療費が家計を逼迫。

本業だけでは食べていかれず
貯金を取り崩しながらの生活を送っていました。


納豆、卵、もやし、ブロッコリー、バナナ
という価格の優等生食品たち
そして
優しく心強い友達の存在があったから
何とか生きていたけど
それはそれは厳しかった・・・。


体調不良 体力ナシ 恋人ナシ
貯金は減る一方。

こんな状態がいつまで続くんだろうか。
どうしよう。どうしよう。
と思いながら
毎月 家賃を振込む時
ATMの前でため息ついてたなぁ。

家賃(78000円)が
スゴク重かった・・・。



現在も贅沢な暮らしとは程遠く
節約に励むの日々だけど
思い出して泣いちゃうほどの
そんな苦しい経験をしている私にとって
ATMの前で立ち尽くすことなく
安心して生きていられる今の生活は
夢のようです。
本当に有難い。


苦しかった過去を
消し去りたいとは思いません。

あの時代があったからこそ
少しの喜びを大きな喜びと思える私になったのだから。
人や様々なことに感謝出来る私になれたのだから。

あれは人生における修行の時期だったんだな。きっと。



こんな感じで
いちいち自分と向き合ってるので
作業が遅いのでーす。

ま、節目の年を迎えるにあたり
半生を振り返るのも悪くないよね。

linecamera_shareimage-20.jpg

ハンガーがたくさん出て来ましたが
今のところヘソクリは
出て来ていません。

「スッキリした気分で50歳になりたい」
と 断捨離を始めて二ヶ月。

超スローペースながらも
進んでます。
諦めてません。


私は 何でも「もったいない」と思って
モノを捨てられないタイプ。

何度も壁にぶち当たりましたが

数名の断捨離成功者に会い
コツや断捨離後の清々しさなどを聞き

「迷ったら捨てる」

という精神で頑張ってきました。


思い入れの強い洋服や
(私にしては)高値だったものを捨てるのは
あまりにも辛く

「せめて誰かに着て貰えたら」

と出来るだけ綺麗な状態にして
リサイクルショップに
持って行ったことろ

20点で1010円。

200円×2
100円×4
 50円×4
  1円×10

という内訳でした。

半数が1円?!

・・・複雑・・・。


私の洋服たち
バイバイ。
今迄どうもありがとね。


夏の終わりにリサイクルに出す秋冬物は
大きなダンボールに入れて屋根裏へ。


という訳で
衣類や雑貨類はほぼ終了。


あとは
紙類の分類と処分が待っています。

洋服類に埋もれて目立たなかったけれど
大昔の確定申告書などが詰まった
ダンボールを幾つか発見。

「私 こんな低所得でよく生活してたなぁ」

・・・なんて感心してる場合じゃなーい!


他にも個人情報記載の書類や封筒が
たくさん。

どうしよう。

IMG_3886.jpg

買っちゃいました。
同時に最大6枚処理できるシュレッダー。


50歳まであと一ヶ月。

このペースで果たして間に合うのかなぁ?
当初の予定より大幅に遅れてしまっているんだけど。

フフフ。

小学生の頃
夏休みの計画を一日たりとて守らず
宿題を最後の2日間で終わらせていた私のことなので
なんとかしちゃえる筈です。

フフフ。

頑張るぞー。


書類を仕分ける途中
しまい込んで忘れていたヘソクリを発見・・・!

そんなシーンに遭遇しますように!
それが一万円札でありますように!
(↑バカ↑)


桜の季節が終わり
ハナミズキや都忘れが咲き始めました。

美しい。

花っていいなぁ。

linecamera_shareimage-19.jpg

10年前からスギ花粉症なんだけど・・・

あれ?あれれ?

もしかして・・・今年・・・

ヒノキデビューしちゃったかも?!


早くマスク&サングラスの生活から抜け出したいよー。

嬉しい怒濤の二週間でした。

お世話になった方々や
会いたいと思っていた人と交流し
沢山の元気をもらいました。

この世に誕生したばかりの命を抱き
痺れるほどの喜びを感じることもできました。

私は温かい人達に支えられ
癒され励まされ
刺激を与えてもらいながら生きているなぁ。

ああ
なんて素晴らしい!
なんて有難い!

IMG_3297.jpg

彼岸後半に帰省しました。

お寺に伺った際に
両親 そして ご先祖様の存在を
今迄にないほど強く深く感じ
泣けて泣けて・・・。

私の先祖がそれぞれの時代に生き
命を繋いで 今
私がこうして在るんだよねぇ。

当たり前だけど確かな事実がグッと心に・・・。

その流れで
両親から受けた様々な愛を思い出し
さらに涙が滂沱。

「親思う心に勝る親心」

IMG_3241.jpg

法要を終え
涙を拭いながらお寺を出て
墓参に向かう途中

ダブルレインボーに遭遇。

うわーーーーーっ
こんな虹を見たのは生まれて初めてーーっ。

大き過ぎて全体がカメラに収まらないよぅ。

虹の真下での
キャーキャー言いながらの墓参を
私も父も生涯忘れることはないでしょう。

母も その様子を見て笑っていたと思います。

IMG_3299.jpg

繋いでもらったこの「生」を大事にしよう。

楽しいことも辛いことも
全部私の人生。
大事にしよう。

ご先祖様 親
そして
私のことを大切に思ってくれる人のことを
もっと大事にしていこう。

linecamera_shareimage-18.jpg

そんなことを思う
2018年の春でござりました。


今年 花粉 めっちゃキツい・・・。
そう感じる春でもござります。

急速に季節が変わっています。
気温が急上昇。

ようやく寒さとの闘いが終わり
春がキターーー!
そして
スギ花粉もキターーー!

更年期の諸症状とのダブルパンチで
心身がブレブレですが

書友さんのお宅に伺ったり
タミちゃんの朗読会に行ったり

素晴らしい刺激を得て
なんとか過ごしてます。


ちょうど1年前は
少し無理をして体調を崩し
連日点滴を受けていた私。

あの時の辛さを思うと
今のダルさなんて「屁」のようなもの。
オーホホホ。


ちなみにここ数日
(遅ればせながら)塩麹にはまり
肉や魚、野菜など
何でも漬けています。

美味しいだけでなく体にも良いのよね。
教えてくれてありがとう!


今月一杯は倒れられない理由があるので
けして無理をせず
ケアをしつつ参りまするぞ。

linecamera_shareimage-15.jpg

春は安奈にとって
予防接種の季節でもあります。

3月は6種混合ワクチン。

苦手な注射に耐えた後は
近所に出来たドッグカフェでランチ。

あ〜、お犬様だこと。